戻る
  • バランスのよい栄養成分が花粉症軽減に働く
  • アジとしめじの香り蒸し
header
「アジとしめじの香り蒸し」の画像
所要時間:
25 分
エネルギー:
151kcal
塩分:
1.9g
※栄養価などは1人分の値。
効能
花粉症、免疫強化


材料
食材 (2人分)
アジ 2尾
しめじ 30g
にんじん 3~4mm長さのもの10g
銀杏 6粒
昆布 7~8cm
大さじ1
適量
酢醤油 適量

footer

header
① アジは頭と内臓を取り、三枚におろして腹骨をすき取り、全体に塩を振って約20分置く。
② しめじは石づきを取り、細かくほぐす。
③ にんじんは細切りにする。
④ 昆布は固く絞った濡れ布きんで表面をさっと拭き、汚れを取る。
⑤ 耐熱容器に昆布を敷き、水気を拭いたアジ、しめじ、にんじん、銀杏をのせ、酒を振る。
⑥ 蒸気の上がった蒸し器に⑤を入れ、強火で12~13分蒸す。
⑦ 器に盛り、酢醤油を添える。
footer

header
アジ・しめじ・にんじん・銀杏は、αーリノレン酸のEPA(イコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)・食物繊維・ビタミン・ミネラル・ポリフェノールなどをバランスよく取ることのできる食べ合わせです。免疫力が高まり、腸内の環境が整えられ、花粉症軽減が期待できます。コレステロール値低下や便秘解消、ヘルシーなダイエット食としても優れています。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
頻尿に効く「焼いたにんじんの皮」
にんじんは血液のめぐりをよくしてお腹を温める働きがあります。冷えからくる頻尿や夜尿症の時につくってみましょう。皮にはカロテンが豊富に含まれています。
[作り方]
にんじんはよく洗い、皮をむき、フライパンできつね色に焼く。1回に食べる量は1本のにんじんの1/3位で十分。

05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
03/23
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめと海苔のうまうまナムル]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ