戻る
  • 大豆とれんこんで症状を緩和する
  • 2色大豆れんこん
header
「2色大豆れんこん」の画像
所要時間:
20 分
(0)
エネルギー:
220kcal
塩分:
1.1g
※栄養価などは1人分の値。
効能
自立神経、コレステロール低下、便秘


材料
食材 (2人分)
黒豆 20g
青大豆 20g
くるみ 2個
れんこん 12cm
A 砂糖 大さじ2
みりん 小さじ2
小さじ1/2
B 大さじ1
砂糖 小さじ1
少々

footer

header
① 黒豆と青大豆はそれぞれたっぷりの水に一晩漬け、弱火でコトコトやわらかくなるまで煮る。煮る時間の目安は90分。
② ①をそれぞれつぶし、Aの半量ずつ加えてやわらかなペースト状にする。黒大豆のペーストには刻んだくるみを混ぜ込む。
③ れんこんは皮をむき、酢水(分量外)に漬ける。水気をきってから鍋に入れ、ヒタヒタの水とBを入れて煮る。目安は10分。
④ れんこんを半分に切り、穴に②を詰め、5~6mmの輪切りにする。
footer

header
大豆とれんこんは、大豆のビタミンB群・カルシウム・マグネシウムと、れんこんのビタミンB12・ビタミンCの働きにより、神経の働きが正常化され、自律神経失調症緩和に有効な食べ合わせです。ビタミンB12は悪性貧血予防に有効なビタミンであり、不足すると神経や精神に影響を与えます。くるみをプラスしてビタミンEを補い、ホルモン分泌を調整します。コレステロール値低下や整腸作用にも優れています。
footer


05/14
当サイトにおける「ムチン」について
05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く