戻る
  • 豊富なカリウムが血圧安定に働く
  • きゅうりと焼き豚のごま酢油漬け
header
「きゅうりと焼き豚のごま酢油漬け」の画像
所要時間:
15 分
エネルギー:
173kcal
塩分:
1.6g
※栄養価などは1人分の値。
効能
夏バテ、血圧安定、疲労回復


材料
食材
きゅうり 1本
にんじん 4cm長さ40g
焼き豚 50g
ごま(黒でも白でもよい 大さじ1
A 大さじ1/2
オリーブ油 大さじ1と1/2
塩、こしょう 各少々

footer

header
① きゅうりは4cm長さの細切りにし、氷水に放してパリッとさせ、水気をきる。
② にんじんは皮をこそげ、4cm長さの細切りにし、氷水に放してパリッとさせ、水気をきる。
③ 焼き豚は細切りにする。
④ すり鉢にごまを入れてよくすり、Aを加えてさらによくすり混ぜる。
⑤ ④にきゅうり、にんじん、焼き豚を加えて和える。
⑥ 器に盛り、すりごま(分量外)を飾る。
footer

header
きゅうりはウリ科の夏野菜で、生食すると体内の余分な熱を冷ます作用に働きます。カリウムも豊富に含んでおり、にんじんのカリウムと一緒に血圧正常化に働きます。焼き豚のたんぱく質・脂質・ビタミンBが体力強化と疲労回復に、酢の有機酸が食欲増進に働きます。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
あせもを治す「きゅうりの切り口」
きゅうりに含まれる苦みが、ひどいあせもも治します。
[作り方]
きゅうりの切り口に塩をつけて、あせもの部分をこする。

頻尿に効く「焼いたにんじんの皮」
にんじんは血液のめぐりをよくしてお腹を温める働きがあります。冷えからくる頻尿や夜尿症の時につくってみましょう。皮にはカロテンが豊富に含まれています。
[作り方]
にんじんはよく洗い、皮をむき、フライパンできつね色に焼く。1回に食べる量は1本のにんじんの1/3位で十分。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く