戻る
  • 大豆とウナギで、ぜんそく症状を軽減する
  • 大豆とウナギのキツネ揚げ
header
「大豆とウナギのキツネ揚げ」の画像
所要時間:
20 分
(大豆を一晩水に浸ける時間は除く)
エネルギー:
266kcal
塩分:
0.3g
※栄養価などは1人分の値。
効能
ぜんそく、免疫力


材料
食材 (2人分)
黄大豆と青大豆(乾) 各30g
ウナギかば焼き 40g
うるち米の粉 50g
砂糖 10g
50CC
オリーブ油 適量

footer

header
① 大豆はさっと洗い、たっぷりの水に一晩漬してやわらかくする。
② ウナギは大豆と同じような大きさに切る。
③ ボウルにA入れてかき混ぜる。
④ ③によく水切りした大豆とウナギを入れ、よく混ぜる。
⑤ 鍋にオリーブ油を熱し、④をスプーンにのせて落とし入れ、キツネ色にカラッと揚げる。
footer

header
大豆は良質なたんぱく質を始めとする各種栄養成分を豊富に含んでいる豆です。ウナギと一緒に取ると、豊富な食物繊維やビタミンA・Eが炎症緩和に働くため、ぜんそくの症状軽減が期待できる食べ合わせになります。植物性と動物性のたんぱく質と良質な脂質が免疫力の強化に働きます。
footer


05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
03/23
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめと海苔のうまうまナムル]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ