戻る
  • 免疫力が向上し、胃腸強化や内臓を温める作用も高い
  • 干し柿のゆで卵巻き
header
「干し柿のゆで卵巻き」の画像
所要時間:
25 分
エネルギー:
357kcal
塩分:
0.3g
※栄養価などは1個分の値。
効能
ぜんそく、免疫強化、体力強化、体を温める


材料
食材 (2個分)
干し柿 3個 ※干し柿が大きめで卵が包めれば2個でよい。
卵(小) 2個
小麦粉 大さじ4~5
揚げ油 適量

footer

header
① 卵は黄身が真中にくるようにたっぷりの湯で静かにかき回しながら固茹でにし、殻をむく。
② 干し柿は1カ所だけ縦に包丁を入れて1枚に開き、種を取り除く。
③ 柿1枚半で卵をすっぽり包み、糸で縛る。
④ ③を水溶き小麦粉にくぐらせ、中温の油でゆっくり揚げる。
⑤ 輪切りにして縛った糸を取り除き、器に盛る。
footer

header
柿を干して作る干し柿は、糖分・ビタミンA・食物繊維などの含有量が生柿と比べて倍増し、表面につく白い粉は気管の粘膜を潤す働きを持っています。これらの成分により、干し柿を食べると、炎症が抑えられ、慢性気管支炎の緩和が期待できます。栄養バランスに優れた卵と一緒に取ることで、体力が強化され免疫力の向上につながります。胃腸強化や内臓を温める働きにも優れています。
footer


05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
03/23
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめと海苔のうまうまナムル]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ