戻る
  • 免疫力が高まり、炎症緩和が期待できる
  • きのこのマリネ
header
「きのこのマリネ」の画像
所要時間:
15 分
(冷蔵庫で味をなじませる時間は除く)
エネルギー:
216kcal
塩分:
2g
※栄養価などは1人分の値。
効能
ぜんそく、免疫力


材料
食材 (2人分)
きのこ(しいたけ、エリンギなど) 100g
たまねぎ(中) 1/3個(60~70g)
トマト(中) 1/2個(100g)
白ワイン 大さじ1/2
オリーブ油 大さじ1
塩、こしょう 各少々
パセリのみじん切り 少々
オリーブ油 1/4ップ
レモン汁、酢 各大さじ1/2
塩、こしょう 各少々
付け合せ クラッカーやカリッと焼いたフランスパンなど

footer

header
① しいたけは石づきと軸を取り、かさ部分と軸は細切りにする。
② エリンギは横半分に切り、縦に細切りにする。
③ フライパンにオリーブ油を熱し、しいたけ、エリンギを入れて炒め、塩・こしょう・白ワインを振ってさっと炒める。
④ たまねぎはみじん切りにし、軽く水気を絞る。
⑤ トマトはヘタを取り、粗いみじん切りにする。
⑥ ボウルにAを入れてよく攪拌し、たまねぎ、トマト、パセリのみじん切りを入れてよく混ぜ合わせる。
⑦ 保存用器に③のきのこを入れ、上から⑥をかけて軽く混ぜ合わせる。冷蔵庫に入れ、2~3日味をなじませる。
footer

header
きのこ・トマト・オリーブ油は、きのこの持つ免疫調整力と豊富な食物繊維、トマトのビタミンC、オリーブ油のビタミンEの働きで、免疫力が高まって炎症が抑えられる食べ合わせになります。ぜんそくの症状によりレモン汁や酢の量を減らしてください。たまねぎとパセリでビタミンCをプラスします。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
疲労回復・体力増強に効果のある「干ししいたけの塩湯」
各種ビタミンが豊富な干ししいたけは、疲労回復に効果があります。生しいたけよりも干した方が薬効も栄養素も倍増します。
[作り方]
干ししいたけ(大きいものなら1枚)はよく汚れを取り、細かく刻む。カップに入れて熱い湯を注ぎ、塩一つまみを加える。粗熱が取れてから飲む。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ