戻る
  • 動脈硬化や糖尿病の予防にも有効
  • イカとチーズのそば海苔巻き
header
「イカとチーズのそば海苔巻き」の画像
所要時間:
40 分
エネルギー:
366kcal
塩分:
4.4g
※栄養価などは1人分の値。
効能
血管強化、高血圧、動脈硬化、心筋梗塞


材料
食材 (2人分)
スルメイカ(小) 1ぱい ※イカの刺身を使う時は30g
スライスチーズ 6枚
にんじん 8本(4cm長さ×1cm角)
そば(乾) 10g
海苔(全型) 2枚
青じそ 適量
A 1/4カップ
砂糖 大さじ1と1/2
しょう油 大さじ1
小さじ1/3

footer

header
① ボウルにAを入れ、甘酢を作る。
② イカは足と内臓を取り、皮をむき、表面に細かいかのこの切れ目を入れ、①の甘酢に約30分漬け、細切りにする。※甘酢に漬ける時間は長いほど味が馴染むので、時間があれば数時間漬けるとよい。
③ にんじんはかために茹で、①の甘酢に漬ける。
④ そばは茹で、水で洗い、水気を拭き取る。
⑤ 海苔は縦半分に切る。
⑥ 巻きすに海苔をのせ、チーズ1枚半を敷く。
⑦ ⑥の手前ににんじん、イカ、そばをのせ、手前から巻く。
⑧ 食べやすい長さに切り、青じそを敷いた器に盛る。
footer

header
イカは高たんぱくで低脂質な低カロリー食品です。豊富に含まれるアミノ酸の一種であるタウリンが血圧を正常に保ち、動脈硬化や糖尿病の予防に有効に働きます。そばのルチンと海苔のカルシウムやカリウムが血管強化に、チーズのたんぱく質やカルシウムが血圧安定に働きます。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
頻尿に効く「焼いたにんじんの皮」
にんじんは血液のめぐりをよくしてお腹を温める働きがあります。冷えからくる頻尿や夜尿症の時につくってみましょう。皮にはカロテンが豊富に含まれています。
[作り方]
にんじんはよく洗い、皮をむき、フライパンできつね色に焼く。1回に食べる量は1本のにんじんの1/3位で十分。

05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
03/23
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめと海苔のうまうまナムル]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ