戻る
  • 食後の血糖値上昇を抑える
  • 全粒粉のピタパン
header
「全粒粉のピタパン」の画像
所要時間:
20 分
エネルギー:
358kcal
塩分:
1.2g
※栄養価などは1人分の値。
効能
糖尿病


材料
食材 (2人分)
全粒粉のパン(6枚切り) 2枚
キャベツ 60g
にんじん 40g 
セロリ 20g
紅鮭(切り身) 1切れ
ごま 大さじ1/2
マヨネーズ 大さじ2
付け合わせ 牛乳、果物

footer

header
①食パンは半分に切り、厚みが半分になるように包丁で切れ目を入れ、具が入るように袋を作る。両面を軽く焼く。
②紅鮭はこんがり焼き、身をほぐす。
③キャベツ、にんじん、セロリは細切りにし、塩少々振ってしんなりさせる。
④ボウルに②、③、ごま、マヨネーズを入れよく混ぜる。
⑤食パンの袋に④の1/4量を詰める。
⑥器に盛り、牛乳と果物を添える。
footer

header
全粒粉とは小麦のふすまを取り除かずに粉にしたもので、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれている健康食品です。全粒粉で作るパンは食べた後の血糖値の上昇が低く、キャベツ・にんじん・セロリの豊富な食物繊維がプラスされると、血糖値上昇を抑える優れた食べ合わせになります。牛乳は血糖値上昇が低いので、パンと一緒に取ると食後の血糖値上昇を抑えることができます。紅鮭でたんぱく質を補います。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
頻尿に効く「焼いたにんじんの皮」
にんじんは血液のめぐりをよくしてお腹を温める働きがあります。冷えからくる頻尿や夜尿症の時につくってみましょう。皮にはカロテンが豊富に含まれています。
[作り方]
にんじんはよく洗い、皮をむき、フライパンできつね色に焼く。1回に食べる量は1本のにんじんの1/3位で十分。

高血圧やめまいに効く「セロリのしぼり汁」
セロリにはカリウムが多く含まれ、血圧を安定させる効果に優れています。豊富なビタミンがめまいにも効きます。セロリの葉を刻んで布袋に入れ、湯船に浮かべると湯冷めがしにくくなるといわれています。
[作り方]
セロリをすりおろし、ガーゼなどに包んで汁を絞る。同量のはちみつを加えて飲む。1回に大さじ2くらいで、1日3回飲むとよい。

潰瘍や胃もたれに効く「キャベツの絞り汁」
キャベツが含むビタミンUは別名「キャべジン」と呼ばれ、潰瘍の予防や治療に有効な成分です。葉緑素やカロテン、ビタミンCも有効に働き、胃のもたれも解消します。
[作り方]
キャベツの葉1~2枚をよく洗い、ふきんに包んでよくもみつぶしながら汁を絞る。皮をむいたじゃがいも1/2個をすりおろし、キャベツの絞り汁と混ぜて飲む。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く