戻る
  • 美肌や美髪、糖尿病予防も期待できる
  • ごぼうと鶏ササミ肉の柳川風
header
「ごぼうと鶏ササミ肉の柳川風」の画像
所要時間:
20 分
エネルギー:
244kcal
塩分:
3.6g
※栄養価などは1人分の値。
効能
肥満、ダイエット、美肌、糖尿病


材料
食材 (2人分)
ごぼう 80g
鶏ササミ肉 1本
2個(120g)
粉山椒 適量
だし汁 1/2カップ
大さじ2
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1と1/2
しょう油 大さじ2と1/2

footer

header
①ごぼうは皮をこそげ、ささがきにして水に放す。
②鶏ササミ肉は筋を取り、薄い削ぎ切りにし、しょうゆ・みりん各少々(分量外)を振り、約10分置く。
③平鍋にAを入れて煮立て、鶏ササミを広げ、上にごぼうをのせ煮る。
④具に火が通ったらよく割りほぐした卵を流し入れ、ふたをして1分ほどで火を止める。
⑤器に盛り、粉山椒を振る。
footer

header
ごぼう・鶏ササミ肉・卵は、ごぼうの食物繊維、鶏ササミ肉と卵の良質なたんぱく質・脂質・ビタミンB群を取ることができるため、肥満予防に有効な食べ合わせになります。栄養バランスにも優れ、美肌や美髪も期待できる食べ合わせです。ごぼうに含まれる不溶性の食物繊維イヌリンは便秘や食べ過ぎ予防に働き、糖尿病予防にも有効な成分です。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
喉の痛みを緩和する「ごぼうのおろし汁」
ごぼうに含まれるタンニンは消炎作用や抗菌作用を持っています。おろした絞り汁にはタンニンの効能が豊富に含まれており、煎じたものでうがいをすると、口内炎にも効果があります。
[作り方]
ごぼうはよく洗い、皮付きのままおろす。ガーゼなどに包んで絞り、絞った汁を1日3回飲む。1回分は大さじ1くらいでよい。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ