戻る
  • 血液サラサラが期待できる
  • サーモンのカルパッチョ
header
「サーモンのカルパッチョ」の画像
所要時間:
15 分
エネルギー:
174kcal
塩分:
1g
※栄養価などは1人分の値。
効能
脂質異常、動脈硬化、血液サラサラ


材料
食材
サーモン(刺身用) 60g
たまねぎ 1/2個 (100g)
塩、こしょう 各適量
オリーブ油 大さじ1と1/2
ゆず酢(レモン汁でもよい) 大さじ1
付け合せ ゆず、水菜など

footer

header
①サーモンは薄い削ぎ切りにする。
②たまねぎは薄いスライスにし、冷水にさっと放し、水気を絞る。
③容器にたまねぎのスライスを敷き、上にサーモンを並べ、塩・こしょうをし、冷蔵庫で冷やす。
④器に盛り、オリーブ油とゆず酢を回しかけ、水菜とゆずの輪切りを添える。
footer

header
鮭は良質なたんぱく質とEPA(イコサペンタエン酸)を豊富に含んでいます。美しい赤色はアスタキサンチンというカロチノイド色素で体内に吸収されるとビタミンAの効果を発揮します。たまねぎと一緒に取ると血管内の脂質が減少し、血液サラサラ効果が高まります。オリーブ油の一価不飽和脂肪酸がコレステロールの低下効能をさらに高め、ゆず酢が血中の中性脂肪の上昇抑制に働きます。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く