戻る
  • コレステロール低下に働く
  • 豚肉のからし酢味噌和え
header
「豚肉のからし酢味噌和え」の画像
所要時間:
20 分
エネルギー:
200kcal
塩分:
1g
※栄養価などは1人分の値。
効能
脂質異常、コレステロール低下


材料
食材
豚薄切り肉(モモ肉) 150g
しめじ 50g
レタス 40g
にんじん 30g
くるみ 5g
大さじ1と1/3
味噌 大さじ2/3
砂糖 大さじ2/3
溶き辛子 小さじ1

footer

header
①豚肉は沸騰した湯に入れて火を通し、冷水に放して水気をきり、食べやすい大きさに切る。
②しめじは石づきを取り、熱湯にさっと通す。
③にんじんは細切りにし、熱湯でさっとゆがく。
④レタスは細切りにする。
⑤くるみは薄く切る。
⑥ボウルに豚肉、しめじ、にんじんを入れ、Aで和える。
⑦器にレタスをしき、⑤を盛り付け、くるみを飾る。
footer

header
豚肉はアミノ酸バランスに優れ、糖質を分解するビタミンB1を豊富に含んでいる肉です。しめじ・レタス・にんじんと一緒に取ると、豊富な食物繊維がコレステロールの低下に働くため、特に高トリグリセライド血症予防に有効な食べ合せになります。にんじんのβ―カロテンとくるみのオメガ3脂肪酸が、コレステロール酸化や血液中の脂質濃度低下をさらに高めます。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
頻尿に効く「焼いたにんじんの皮」
にんじんは血液のめぐりをよくしてお腹を温める働きがあります。冷えからくる頻尿や夜尿症の時につくってみましょう。皮にはカロテンが豊富に含まれています。
[作り方]
にんじんはよく洗い、皮をむき、フライパンできつね色に焼く。1回に食べる量は1本のにんじんの1/3位で十分。

05/14
当サイトにおける「ムチン」について
05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く