戻る
  • ダイエット食としても有効
  • 油揚げ・大根・糸昆布・ブロッコリーの煮物
header
「油揚げ・大根・糸昆布・ブロッコリーの煮物」の画像
所要時間:
30 分
エネルギー:
315kcal
塩分:
0.7g
※栄養価などは1人分の値。
効能
脂質異常 、ダイエット


材料
食材 (2人分)
油揚げ 2枚
大根 150g
糸昆布(戻したもの) 10g
ブロッコリー 2房(40g)
米のとぎ汁 適量
A だし汁 1/2カップ
白味噌 大さじ1/2
赤味噌 大さじ1/4
砂糖 大さじ1/2
七味唐辛子 少々

footer

header
①大根は大きめの乱切りにし、米のとぎ汁で八分通りやわらかく煮る。
②油揚げは熱湯を回しかけて油抜きし、3~4cm幅に切る。
③ブロッコリーは熱湯でさっとかために茹で、食べやすい大きさに切る。
④鍋にA、大根、油揚げ、糸昆布を入れ、煮立ったら弱火で煮る。
⑤大根がやわらかくなったら、ブロッコリーを加え、ゆっくり煮含める。
⑥器に盛り、好みで七味唐辛子を少々振る。
footer

header
油揚げの大豆たんぱくやサポニンはコレステロールや中性脂肪を低く抑える働きを持っています。昆布の水溶性の食物繊維と大根やブロッコリーの不溶性食物繊維を一緒に取ると、血管壁のコレステロールの沈着が予防され、脂質異常の予防に有効な食べ合せになります。味噌の良質なたんぱく質が血管内の脂肪をエネルギー源に変えるため、肥満予防にも有効な一品です。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
せきやたん、喉の痛みに効く「大根あめ」
ビタミンCが豊富な大根は昔からせきやたんを鎮静する食材として利用されていました。風邪によるせきやたん、喉の痛みによく効きます。
[作り方]
大根はよく洗い、皮ごと薄いイチョウ切りにする。ビンに大根を入れはちみつをヒタヒタに注ぐ。大根から水が出て浮き上がってきたらできあがり。大根を取り出して、透明な液を飲む。1回に飲む分量は小さじ1杯位で、1日数回飲むとよい。冷蔵庫で保存する。

ニキビに効く「大根のおろし汁」
毛穴に皮脂が詰まり、細菌が感染するニキビは、まず、清潔にすることが大切です。大根をおろした時の特有の辛みは硫黄を含んだ化合物で除菌効果があり、脂肪を分解する効果もあり、ニキビ退治に効果的です。
[作り方]
大根をおろす。カーゼにおろし汁を含ませ、ニキビの部分に4~5分付ける。顔を洗ってから付けるとよい。湯上りだと毛穴が開いているので効果的。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く