戻る
  • 豊富なミネラル・食物繊維・たんぱく質が動脈硬化の予防に有効
  • 白菜と鶏肉の春雨入り中華風煮物
header
「白菜と鶏肉の春雨入り中華風煮物」の画像
所要時間:
20 分
(干ししいたけを水で戻す時間は除く)
エネルギー:
212kcal
塩分:
0.5g
※栄養価などは1人分の値。
効能
動脈硬化、高血圧


材料
食材
白菜 200g
たけのこ 40g
干ししいたけ 4個(10g)
にんじん 60g
春雨(乾) 4g
鶏モモ肉(皮なし) 140g ※ムネ肉でもよい
ごま油 大さじ1
だし汁(しいたけの戻し汁) 1/2カップ
小さじ1
しょう油 小さじ1

footer

header
①白菜は一口大に切る。
②たけのこは薄切りにする。
③にんじんは皮をこそげ、薄切りにする。
④しいたけは水で戻し、石づきを取り、かさと軸を細切りにする。戻し汁は取っておく。
⑤春雨は戻し、食べやすい長さに切る。
⑥鶏モモ肉は一口大に切り、酒と塩少々(各分量外)を振りもみ込む。
⑦フライパンにごま油を熱し、鶏肉を炒める。にんじん、白菜、しいたけ、たけのこの順に入れて炒め、Aを加えて煮る。
⑧具に火が通ったら春雨を加え、春雨が透き通ってきたら火を止める。
footer

header
白菜はカリウム・カルシウム・鉄・亜鉛などのミネラルを豊富に含んでいる野菜です。たけのこ・干ししいたけ・鶏肉と一緒に取ると、たけのことしいたけの食物繊維がコレステロール低下に働き、鶏肉の良質なたんぱく質が血管をしなやかに保つため動脈硬化の予防に有効な食べ合せになります。白菜のカリウムが余分な塩分を体外に排出し、高血圧予防に働きます。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
疲労回復・体力増強に効果のある「干ししいたけの塩湯」
各種ビタミンが豊富な干ししいたけは、疲労回復に効果があります。生しいたけよりも干した方が薬効も栄養素も倍増します。
[作り方]
干ししいたけ(大きいものなら1枚)はよく汚れを取り、細かく刻む。カップに入れて熱い湯を注ぎ、塩一つまみを加える。粗熱が取れてから飲む。

頻尿に効く「焼いたにんじんの皮」
にんじんは血液のめぐりをよくしてお腹を温める働きがあります。冷えからくる頻尿や夜尿症の時につくってみましょう。皮にはカロテンが豊富に含まれています。
[作り方]
にんじんはよく洗い、皮をむき、フライパンできつね色に焼く。1回に食べる量は1本のにんじんの1/3位で十分。

05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
03/23
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめと海苔のうまうまナムル]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ