新玉とツナのアジアンサラダ

新玉ねぎのシャキシャキ感が嬉しいアジアン風味のサラダ。たっぷり旬の新玉ねぎが食べられます。ビールやお酒のおつまみに最適です。
パクチーは、チャンツァイやコリアンダーの名前で、大きめのスーパーで市販されています。
新玉ねぎは調味料と合わせると水分が出るので、食べる直前で調理をしてくださいね。
ポイント画像
完成画像
2人分
新玉ねぎ 1個
にんじん 1/8本
ツナ缶 1/2缶
パクチー 1束
刻んだピーナッツ 大さじ1
A ナンプラー 大さじ1/2
ごま油 大さじ1/2
レモン果汁 小さじ1/2
スライス
スライサーで、にんじんは千切り、新玉ねぎはスライスにし、水に3分くらいさらし、ザルにあける。
4コマ画像
切る
パクチーは食べやすい大きさにカット。
4コマ画像
合わせる
よく水を切った①とAを合わせる。
4コマ画像
盛り付け
皿に③を盛り付け、ツナ、ピーナッツ、パクチーを飾る。
4コマ画像
新玉ねぎで疲労回復
 新生活、新学期のスタート。新しい友達と知り合ったり、職場の上司が変わったり。出会いは嬉しいのですが、気を遣うことが多いのが春です。
 また、日本の春は暖かくなったと油断をしたころに、低気圧が通過し冷たい風が吹いたり、天気や気温が安定しない季節でもあります。
 これらがストレスとなり、ひどい疲労感がたまったり、自律神経に不調をきたし、気分がふさぎがちになることがあります。
 そんな症状を改善してくれるのが、春に旬を迎えている新玉ねぎです。
 新玉ねぎの辛み成分である硫化アリルは、疲労改善物質のビタミンB1を体内に長くとどめ、疲労を回復させる効果があります。また、高い糖質はすぐにエネルギーに変わるので、滋養強壮・エネルギー補給にも有効です。
 さらに新玉ねぎは、胃腸の働きを助け整腸作用がありますので、ストレスで弱った胃腸の改善にも役立ちます。
 気を遣うことが多く体力を消耗しがちな春。新玉ねぎを食べて、心も体も元気に春を過ごしてくださいね。
コメント画像上
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ