アスパラのタイ風さつま揚げ

アスパラにすり身を巻いて揚げただけ、簡単なのに美味し一品です。甘いスウィートチリソースによく合います。
すり身は、たらなどが鮮魚売り場で市販されています。
オーブンシートは使い回しができるので、10cm×10cmを4つくらいあれば大丈夫です。
油の温度が高いと、色がついても中が生のことがあるので、低温でゆっくり揚げてください。
ポイント画像
完成画像
2人分
アスパラ 4本
白身魚のすり身 160g
スイートチリソース 大さじ2
揚げ油 適量
カット
アスパラは根元を1~2センチ切り落とし、根本の硬い部分はピーラで皮をむき、3等分にカット。
4コマ画像
巻きつける
すり身を12等分にし、アスパラに巻きつける。
4コマ画像
揚げる
鍋底にくっつくのを防ぐため、1つずつオーブンシートにのせて、低温の油で揚げる。

白身の外側が固まったらオーブンシートを取り除く。
4コマ画像
色づける
揚げ色がつくくらいまで3分程度、低温で揚げる。

皿に盛り付け、スイートチリソースを添える。
4コマ画像
アスパラで疲労回復
一年の中でも過ごしやすい新緑の時期。楽しかったゴールデンウィークも終わり、学業やお仕事を充実させたい時期です。
とはいえ5月は、新しい環境に慣れるために気を使ったり、体力を使うことが多く、倦怠感を覚え、物事に取り組む意欲がわいてこないと感じる人が少なくありません。いわゆる5月病の症状です。

そんな5月の倦怠感を払拭するのが、旬を迎えたアスパラです。 アスパラに含まれるアスパラギン酸は、新陳代謝を高めたんぱく質の合成を促進するので、滋養強壮を高めます。さらに体内にたまった疲労物質を体外に排出する効果があり、体力回復に効果的です。栄養ドリンクにこのアスパラギン酸が配合されているものが多くあります。

疲労回復効果で注目されているアスパラ。初夏が最もおいしい季節です。アスパラを食べて、疲れをためない体づくりを心掛けて、勉強・お仕事を頑張ってくださいね。
コメント画像上
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ