豚肉のうめぇ焼き

梅干しでお肉がやわらか、ジューシーの豚肉料理。あまりのおいしさにペロッとたくさん食べれてしまう、私のお気に入りの御馳走です。
梅干しは塩分13%の赤じそ梅を利用した分量です。お手持ちの梅干しの塩分によって量を加減してください。 ④ではうまみを閉じ込めるために、焼き色をつけながら中火で短時間で焼くと、ジューシーに仕上がります。
完成画像
2人分
梅干し 中2個
厚切りの豚肉 4枚(およそ240g)
みりん 大さじ2
叩く
梅は種を取り除き、包丁で叩く。
4コマ画像
筋を切る
豚肉は焼き縮みを防ぐため、筋に包丁で切り込みを入れる。
4コマ画像
漬けこむ
ビニールに豚肉、梅干し、みりんを入れて、少し揉んでから、冷蔵庫で20分ほど漬けこむ。
4コマ画像
焼く
中火で両面、焼き色がつくまで焼く。
4コマ画像
梅干しで血液サラサラ
曇りや雨の梅雨時期に入りました。『梅雨』の字に使われる梅の実を塩漬けして作られる梅干しには、血液をサラサラにする働きがあります。

現代人は肉類などを多くとるようになったため、血液が酸性にかたより、ドロドロした状態になっていることが懸念されます。そこで注目するのが梅干しです。梅干しには、血液を弱アルカリ性に保つ働きがあり、血液をきれいなサラサラにする効果があります。
また食べるとインスリンの働きが高まり、血糖値が下がるため、糖尿病の予防につながります。中性脂肪やコレステロールを下げる働きがあるので、生活習慣病が大きな問題となっている現代人にとって、梅干しは嬉しい食材です。

蒸し暑さが続く梅雨時。たわわに実った梅に思いをはせながら、梅干しを楽しんでみてはいかがでしょうか。梅干しは塩分が高いので、食べる量は調整をしてくださいね。
コメント画像上
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ