かぼちゃの冷たいポタージュ

かぼちゃのうまみが凝縮の冷たいスープ。シナモンがアクセントになって美味しくいただけます。我が家ではこの時期に2~3回作る定番のスープです。
かぼちゃとシナモンは、抜群の組み合わせ。でも好みがあるので、最後に調整をしてください。主人はシナモンが苦手ですが、このポタージュはシナモン入りで「美味しい」と食べています。1歳の息子はシナモンは苦手のようです。
3~4人分
かぼちゃ 1/8個(種をのぞいて220g)
玉ねぎ 1/4個
牛乳 300cc
A バター 10g
小さじ1/3
生クリーム 適量
シナモン 適量
切る
かぼちゃは、飾り用に皮つきで3~4個カット、ほかは皮を包丁で削ぎ落し、細かくカット。玉ねぎはみじん切りにする。
レンジでチン
耐熱容器に、かぼちゃと玉ねぎ、Aを入れ、5分加熱。途中1回かき混ぜてください。
ミキシング
飾り用のかぼちゃは別に取り置き、牛乳を加えてミキシング。容器に戻して冷蔵庫で冷やす。
盛り付け
器に入れ、生クリーム、③で取り分けた飾り用のかぼちゃ、シナモンをふりかける。
かぼちゃで秋のお肌を整える
まだ残暑はあるものの、夏の強い日差しから解放され、朝晩を中心に爽やかな空気に包まれる季節になりま した。暑さも一段落し落ち着いて鏡を見ると、シミやそばかす、肌の乾燥などが気になる方も多いのではないでしょうか。このままほおっておくと、いつのま にか大きなシミやシワになりかねません。秋の初めこそ、お肌をいたわりたいものです。

夏から秋にかけて収穫されるかぼちゃには、カロテンが豊富に含まれ、皮膚や粘膜を健康に保ち、肌トラブルを改善・予防する働きがあります。また強い抗酸化作用をもつビタミンEや、肌弾力の決め手となるコ ラーゲンを再生するビタミンCが多く含まれ、肌老化や毛穴のトラブルを抑える効果があります。

昔からこの時期に食べられてきたかぼちゃには、女性が手に入れたいハリ・ツヤのあるお肌の秘訣がたくさん含まれています。旬の食べ物こそ、女子力アップの近道。かぼちゃを食べてお肌を整えてくださいね。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ