かぼちゃと豚バラの重ね蒸し

かぼちゃの甘さと、豚バラのうまみがいっぱいの蒸し物。食材の味を思う存分楽しめます。ポン酢をかけて召し上がれ。
かぼちゃの皮は、お好みで①でカットする前に包丁で削いでください。蒸した後は器も熱いうえ、お湯をはってあるので、ミトンやふきんで取り出してください。
2人分
かぼちゃ 1/8個
豚バラ肉 250g
小さじ1/4程度
A 小さじ2
しょうがのしぼり汁 小さじ1/2
こしょう 少々
万能ねぎ 適量
ポン酢 適量
切る
かぼちゃは、縦に5ミリ程度にカット。バラ肉は器のサイズに合わせて切る。
重ねる
深めの耐熱容器に、かぼちゃ→豚バラ→塩ひとつまみの順に重ねて並べ、Aを上からかける。
蒸す
15分蒸す。フライパンでも小皿で底上げをして蒸せちゃいます。蓋から水滴が落ちるのを防ぐため、蓋にふきんを巻いて、上を輪ゴムでとめてください。
かける
万能ねぎとポン酢をかけて出来上がり。器から取り出すときはとても熱いので、やけどをしないように気をつけてくださいね。
かぼちゃでぜんそく予防
9月も後半に入ると、爽やかな空気に包まれ、朝晩はひんやりと感じられるようになります。気温の変化により発症しやすいのが、ぜんそくや鼻炎など呼吸器系の慢性疾患です。

春や秋の季節の変わり目は症状が悪化したり、新たに発症する方が多いようです。とくに秋の場合、春から夏にかけて繁殖したハウスダストの死骸が屋内に溜まり、ぜんそくを引き起こすアレルゲンが多く室内に滞っているため注意が必要です。
お部屋のこまめなお掃除が必要です。また免疫力をアップする野菜として知られているのがかぼちゃです。かぼちゃにはカロテンとビタミンCが多く含まれ、粘膜を丈夫にし、アレルゲンやウィルスが体内に入り込むのを防ぐ効果があります。また血行を促進するビタミンEも豊富で、冷え症や肩こりの改善も期待できます。

気温が安定せず、体調を崩しやすい季節の変わり目。かぼちゃを食べて、元気に秋を過ごしたいですね。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ