さつま芋のチーズボール

さつま芋を衣にチーズを包みました。まわりはサクサク、中身はとろ~り。お好みでケチャップやマスタードをつけてお召し上がりください。
③ではさつま芋が熱いので、やけどに注意をしてください。チーズは、ハーブなど風味付きのものでもOK。お好みでアレンジを楽しんでくださいね。
12個分
さつま芋(中) 1本(260g)
キューブチーズ 12個
片栗粉 大さじ2
大さじ3
小さじ1/4
揚げ油 適量
蒸す
さつま芋は輪切りにして、すぐに20分蒸す。生のさつま芋は切ったあと、空気に触れると色が変わるので、すぐに蒸してくださいね。
混ぜる
熱いうちに水を加えて、フォークで潰し、片栗粉と塩を混ぜる。
丸める
12等分し、チーズを真中において丸める。濡らした手で丸めると、くっつかず表面も滑らかになります。
揚げる
中温で4~5分くらい色よく揚げる。中温の目安は、菜箸を入れると、箸の先からやや大きめの泡が出るくらいです。
食欲の秋を楽しむ
10月10日は、晴れの特異日です。特異日とは、統計的に晴れる日が多かったり、雨が降りやすかったりなど、一定の天気現象が現れやすい日のことです。1964年の10月10日に東京オリンピックの開会式が開催されたのも、晴れの特異日だからといわれています。

「スポーツの秋」、「読書の秋」、「芸術の秋」。秋は気候がよいことから、仕事や趣味がはかどる季節で、いろいろと例えられます。なかでも共感できるのが「食欲の秋」ではないでしょうか。
秋に食欲が旺盛になるのは、気候が安定し心がリラックスすることで意識が食に向かう、秋に実りを迎える食材が多い事、また気温が下がり体温維持のため体にたくさんのエネルギーが必要になり食べる物が美味しく感じられるなど、さまざまな理由があるようです。

大地の栄養をたっぷり蓄えたさつま芋や栗、葡萄などの秋の食材。たくさん楽しんで、充実した時間をお過ごしください。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ