たたき蓮根のハニードーナツ

棒でたたいた大小の蓮根が入ったドーナツ。はちみつのやさしい甘さのおやつです。シャキシャキの食感が嬉しく子供のお気に入りです。
蓮根はめん棒で叩くことで、大小さまざまサイズになって食感がよくなります。はちみつが入っていると焦げやすいので低温で、4~5分は油の中で揚げるよう、火加減を調整してください。
13~14個分
蓮根 120g
A 薄力粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1
B 1個
はちみつ 大さじ4
バター 15g
揚げ油 適量
粉砂糖・シナモン 適量
混ぜる
Aは泡立て器で軽く混ぜる。バターは電子レンジで20秒温め、Bと一緒に混ぜ合わせる。
叩く
蓮根は皮つきのまま、袋に入れてめん棒で叩いて細かくする。
混ぜ合わせる
BのボールにAと蓮根を入れサックリ混ぜ合わせる。混ぜすぎると、ぼってとした仕上がりになるので、粉っぽさがなくなる程度まで。
揚げる
スプーン2本を使って成形しながら低温の油に入れ、4~5分ほど揚げる。仕上げに、粉砂糖やシナモンをお好みでふる。
忙しい秋の疲労を解消
行楽・運動会・お祭りなど、気候がよく天気も安定するため、何かと行事が重なる秋。充実した時を過ごすのはいいことですが、知らず知らずのうちに疲れもたまりがち。
疲労が蓄積されると免疫力が落ちるため、風邪などをもらいやすくなるので、この時期は、日々の疲れを残さないことが大切です。

秋から冬にかけて旬を迎える蓮根。蓮根を切った時に糸を引くねばねば成分のムチンは、たんぱく質や脂肪の吸収を高め、栄養分を体の隅々まで運んでくれるので、疲労回復・滋養強壮に効果があります。また、ムチンには胃の粘膜を保護する働きがあり、疲れで弱った胃腸を正常に促します。
その他、ビタミンCも豊富で、風邪予防や発がん性物質の抑制効果なども期待できます。

町中の街路樹も、少しずつ色づいてきました。蓮根を食べて元気に、秋の深まりを楽しんでくださいね。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ