戻る
  • 腸内をキレイにし、貧血予防にも有効
  • きらずまめし
header
「きらずまめし」の画像
所要時間:
30 分
エネルギー:
67kcal
塩分:
0.7g
※栄養価などは1人分の値。
効能
コレステロール低下、貧血、便秘、整腸作用


材料
食材
鮮度のよい魚(シビマグロ・ブリ・カツオ・サバ・アジなど) 150g
おから 100g
ねぎ 10cm
カボスの汁 大さじ1
しょう油 大さじ1

footer

header
①シビマグロは小ぶりの刺身に切り、しょう油を振りかけ約30分おく。
②おからは布きんに包み、水の中でもみ洗いし、よく搾る。
③おからをすり鉢に入れ、すりこ木でする。
④③を鍋に入れ、弱火で乾煎りする。
⑤ねぎはみじん切りにし、④のおからと混ぜ合わせ、Aを加えて味を調える。
⑥いただく直前に、シビマグロに⑤をまぶす。
footer

header
おからに新鮮な魚をまぶす「きらずまめし」は大分県臼杵地方の郷土料理で、祇園祭に欠かさず登場する料理です。おからはかつて、「料理するのに切る必要がない=きらず」という意味から「きらず」と呼ばれていました。魚はシビマグロ(マグロの大きなもの)の他、ブリ、カツオ、アジなど鮮度のよいもので作ります。
footer
header
おからは豆乳を搾り取った後に残るカスですが、栄養価の高い健康食品です。特に不溶性と水溶性の食物繊維をバランスよく含んでおり、腸のぜん動運動を促して腸内をキレイにする、血中コレステロールを減らす、血糖値の急上昇を抑えるなどの働きに優れています。良質なたんぱく質やビタミンB1、鉄分などを含むマグロと一緒に取ると、体力が強化され貧血予防に有効です。
footer


05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
03/23
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめと海苔のうまうまナムル]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ