戻る
  • エネルギーに溢れた肥満予防食
  • ヒカド(ススヘイト)
header
「ヒカド(ススヘイト)」の画像
所要時間:
30 分
エネルギー:
208kcal
塩分:
1.9g
※栄養価などは1人分の値。
効能
ダイエット、生活習慣病


材料
食材 (2人分)
カジキマグロ 50g
豚モモ肉 50g
大根 100g
にんじん 40g
さつまいも 100gとすりおろし用に50g
干ししいたけ 2個
青ねぎ 5本(15g)
だし汁 3カップ
A 薄口しょう油 小さじ2
ひとつまみ
小さじ4

footer

header
① マグロを角切りにし、塩と酒少々(分量外)で下味をつける。
② 豚モモ肉は食べやすい大きさに切る。
③ 大根は皮をむき、1.5cm角に切る。
④ にんじんは皮をこそげ、厚めのいちょう切り(にんじんが細い場合は半月切り)にする。
⑤ さつまいもはよく洗い、1.5cm角に切り、水に放す。
⑥ 干ししいたけは水で戻し、石づきと軸を取り、かさは1.5cm角に切り、軸は粗く切る。
⑦ 青ねぎは小口切りにする。
⑧ 鍋に油少々を入れ、マグロを入れて表面に焼き色をつけ、取り出す。
⑨ ⑧の鍋に豚肉、にんじん、干ししいたけを入れて炒め、大根とさつまいもを加えてさらに炒める。
⑩ だし汁を入れ、煮立ったらアクを取り、マグロを加える。
⑪ すりおろしたさつまいもを加え、Aで味を調え、コトコト煮る。
⑫ 器に盛り、青ねぎを飾る。
footer

header
肉や山海の幸で作るヒカドは長崎県の郷土料理です。ポルトガル語の「Picado(ピカド)=細かく刻む・調理する」が語源の由来といわれ、江戸中期の料理本に南蛮料理として紹介されています。特有のトロミには初めパンが使われていましたが、キリスト教禁止令で入手できなくなり、その後さつまいものすりおろしでトロミがつけられるようになったと伝えられています。
footer
header
魚・肉・野菜・きのこを使い、良質なたんぱく質と脂質、ビタミンCやビタミンA、カリウム、食物繊維の他、消化酵素やレンチナンなどの優れた栄養成分を取ることができる栄養満点の料理です。エネルギーに溢れた肥満予防食であり、糖尿病・脂質異常・高血圧などの生活習慣病の予防に有効な料理です。トロミに使われるさつまいもにはビタミンEが含まれ、過酸化脂質の発生を抑えてがん予防に有効に働きます。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
便秘解消に効果のある「さつまいも粉」
さつまいもの食物センイは腸管で吸収されず、吸水性が高いので便のカサを増やします。豊富な食物センイが便秘解消に効果的です。
[作り方]
さつまいもは皮ごと2~3mm薄切りにして、ざるなどに乗せて天日でよく乾燥させる。乾燥いたら粉末にし、水かお湯に溶して飲む(コップ1杯に小さじ1の分量)。食後に飲む方が効果が高い。

せきやたん、喉の痛みに効く「大根あめ」
ビタミンCが豊富な大根は昔からせきやたんを鎮静する食材として利用されていました。風邪によるせきやたん、喉の痛みによく効きます。
[作り方]
大根はよく洗い、皮ごと薄いイチョウ切りにする。ビンに大根を入れはちみつをヒタヒタに注ぐ。大根から水が出て浮き上がってきたらできあがり。大根を取り出して、透明な液を飲む。1回に飲む分量は小さじ1杯位で、1日数回飲むとよい。冷蔵庫で保存する。

ニキビに効く「大根のおろし汁」
毛穴に皮脂が詰まり、細菌が感染するニキビは、まず、清潔にすることが大切です。大根をおろした時の特有の辛みは硫黄を含んだ化合物で除菌効果があり、脂肪を分解する効果もあり、ニキビ退治に効果的です。
[作り方]
大根をおろす。カーゼにおろし汁を含ませ、ニキビの部分に4~5分付ける。顔を洗ってから付けるとよい。湯上りだと毛穴が開いているので効果的。

頻尿に効く「焼いたにんじんの皮」
にんじんは血液のめぐりをよくしてお腹を温める働きがあります。冷えからくる頻尿や夜尿症の時につくってみましょう。皮にはカロテンが豊富に含まれています。
[作り方]
にんじんはよく洗い、皮をむき、フライパンできつね色に焼く。1回に食べる量は1本のにんじんの1/3位で十分。

05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
03/23
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめと海苔のうまうまナムル]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ