小松菜のミルクプリン

小松菜の緑が鮮やかなミルクプリン。やわらかめでとろける食感です。息子が大好きなおやつ、お好みでトッピングしてクリスマスを楽しんでくださいね。
粉ゼラチンの混ざり合う温度が一般的に60~70℃くらいのため、沸騰直前まで温め砂糖とゼラチンを加えてミキシングしました。この場合、事前にふやかす作業は不要です。
②で1回目のミキシングのあと冷蔵庫で冷やしてから、生クリームを加えてミキシングすると、フワフワのプリンが出来上がります。
4個分
小松菜 80g
牛乳 180cc
きび砂糖 40g
粉ゼラチン 5g
生クリーム 100cc
ホイップクリーム 適量
ドライフルーツ・アザラン 適量
温める
小松菜は根元を切り落とし3cmにカット。牛乳と一緒に沸騰の手前くらいまで温める。
ミキシング
①ときび砂糖、粉ゼラチンをミキサーにかけ、全体が混ざり合ったところで、
生クリームを加え、よく混ぜ合わせる。
冷やす
器に入れて上にラップをし冷蔵庫で、2時間ほど冷やす。
トッピング
お好みでホイップクリームやドライフルーツ、アラザンを飾る。
けがの多い子供に小松菜を
クリスマスが近づき、町はいっそう賑やかになってきました。赤や黄色のクリスマスイルミネーションを見ると、大人でも心ワクワク気分も上がりますよね。より期待感を募らせているのは、サンタさんからのプレゼントを期待する子供ではないでしょうか。

子供といえば、寒さに強く冬でも外で元気に遊び、けがが絶えません。そんな子供には、栄養素がたっぷり含まれアクが少なく食べやすい小松菜がおすすめです。
小松菜には子供の成長に欠かせないカルシウムが多く、カルシウムを定着させる役割のビタミンKも含まれ、丈夫な骨を作るのに働きます。さらにビタミンK は、かさぶたを作り切り傷を早く治す働きがあるので、けがの絶えない子供にこそ、たくさんとってもらいたい食材です。

小松菜はアクが少なく下ゆでが不要、ほうれん草と比べるとクセも少ないのが特徴です。シチューや炒めものはもちろん、デザートにアレンジしてもおいしくいただけますよ。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ