チーズキャベツのサーモンロール

シャキシャキのキャベツの食感と、サーモンがよく合うおつまみ。火を使わない簡単調理で、おしゃれな前菜ができました。
ディルは甘い爽やかな香りがするハーブです。なければパセリや小ネギなどでも代用できます。
10個分
春キャベツ 1/4個
スモークサーモン 10枚
クリームチーズ 50g
小さじ1/2
ディル 適量
ピンクペッパー 適量
千切り
キャベツは千切りにする。
塩もみ
塩をかけてしっかりもんで15分くらい置く。絞って水分をしっかりきる。
あえる
クリームチーズは耐熱容器に入れて20秒レンジ加熱し、水分をしっかり絞ったキャベツとあわせる。
巻く
③を10等分して、スモークサーモンで巻き、ディルとピンクペッパーを飾る。
キャベツで春の胃腸をいたわろう
4月はフレッシュマンの季節。おろしたての制服やスーツに身を包んだ新入学生や新社会人をみると微笑ましく、エールを送りたくなりますね。
見ている側はいいのですが、当の本人は通勤・通学、新しい人間関係、周囲の期待からのプレシャーなど、精神的なストレスがたまり食欲が落ちたり、胃腸に不調をきたす方が少なくありません。

胃腸をいたわるお野菜としてだれもが知っているキャベツ。キャベツのビタミンUという成分が、胃腸の粘膜の新陳代謝を促進して、傷ついた組織を修復するため、胃腸の働きを調える作用があります。
また私たちの体は、過度にストレスが加わると、コラーゲンの生成や免疫力を高めるビタミンCが体内で消耗されます。キャベツはビタミンCも豊富で、この時期に失われがちなビタミンCの補給にも適しています。

緊張やストレスなどから、胃腸に疲れがたまりがちな春。キャベツで胃腸を調えて、パワーの源となるおいしい食事をたくさん食べてくださいね。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ