キャベツのバニラジェラート

甘くてやわらか春キャベツのジェラート。おもいっきりキャベツなのに、ついついあとひく美味しいデザートになりました。2歳の息子のお気に入りです。
蒸し煮している時のキャベツは焦げやすいので、時折かき混ぜながら、水分のチェックをしてください。無水鍋や蒸気が漏れにくい鍋で調理するほうがよさそうです。
4~6人分
春キャベツ 1/2個
バニラビーンズ 1/2本
30cc
生クリーム 100cc
きび砂糖 40g
切る
キャベツは大きめのみじん切りにし、バニラビーンズは縦に切れ目を入れて開き、包丁の背を使って種をしごきだす。
蒸す
小鍋にキャベツと種とさや、水をいれて、弱火で20分蒸し煮にする。途中数回かき混ぜ、焦げ付くようなら水を少し足す。
混ぜる
火を止めてバニラビーンズのさやを取り出し、生クリームときび砂糖を加えよくまぜ、粗熱が取れたら容器に入れて冷凍庫で冷やす。
固める
2時間ほど冷凍庫で休ませたら、一度かき混ぜ、再び凍ったら出来上がり。
食べる前は早めに冷凍庫から出して、よく混ぜてください。
キャベツでお肌ピカピカ
4月20日には二十四節季で春の最後の候、穀雨(こくう)を迎え、時折春の柔らかな雨が降るものの気候は安定し、過ごしやすい陽気が続きます。町の風景も色鮮やかになり、パステルカラーの洋服が似合うファッションコーディネートが楽しい季節です。

春の野菜の代表の一つともいえる春キャベツ。ふんわりとしていて、外側の緑色が濃く、ビタミンCが豊富なのが特徴です。ビタミンCは、シミやくすみの原因となるメラニン色素の生成を抑制し、予防や美白の効果があります。またビタミンEの働きを促すことで、血行を良くし新陳代謝を高め、くすみのない透明感のある肌作りには欠かせない栄養素です。また若々しいお肌の決め手となるコラーゲンの生成を促しますので、弾力のあるお肌に導くことができます。

きれいな色のお洋服を着ても、お肌がくすんでいたのでは台無し。町の風景が明るくなる今こそ、お肌もワントーン高く整えて、おしゃれを楽しみたいですね。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ