春キャベツのボンゴレ

甘くてやわらかい春のキャベツで作るボンゴレ。あさりの旨みがキャベツにしみ込んで、おいしくいただけます。ワインやビールと一緒にどうぞ。
鷹の爪は1本使うと、キャベツが少し辛く感じる大人の味に仕上がります。お子さんのいる家庭では調整をしてください。
2人分
キャベツ 1/2個
あさり 250g
にんにく 1かけ
鷹の爪 1本
オリーブオイル 大さじ1
白ワイン 大さじ3
小さじ1/3
チャービル 適量
砂抜き
あさりは薄い食塩水に1~2時間漬けて、砂抜きをする。
切る
キャベツは適当なサイズ、にんにくはスライス、鷹の爪は縦にさいて種を除く。
香りだし
フライパンにオリーブオイルをひき、弱火でにんにくと鷹の爪を炒め、香りを出す。
蒸す
あさり、キャベツ、白ワイン、塩の順に入れて蓋をし加熱。温まったら弱火にかえて5分ほど蒸し煮にし、チャービルを添える。
春の柔らかキャベツでダイエット
4月も終わりになると、青森や秋田でも桜の見ごろを迎え、札幌でも早い年には桜が開花します。太平洋側の都市では、高気圧に覆われ日差しが強まると日中の気温が上昇し、半そででも汗ばむ陽気になる日がでてきます。薄着になると気になるのが、お腹や二の腕まわりにたまった脂肪。夏に向けてそろそろダイエットを考えている人が多いのではないでしょうか。

キャベツは食物繊維やビタミンCなどの栄養価に優れている一方で、カロリーは100gで43kcalと低く、ダイエットに適した食材です。また、かさがあるので無理なく食事の全体のカロリーを抑え、よく噛んで食べることで満腹中枢を刺激し、お腹を満たしながら減量を進めることができます。食物繊維も豊富で、便秘などの改善にも有効です。

毎日の食事にキャベツを取り入れたバランスの良い食事を心がけて、目標のボディを手に入れてくださいね。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ