トマトとはちみつのゼリー

完熟トマトがおいしいいゼリーに大変身。トマトの酸味とはちみつ、生クリームのまろやかさがマッチして、トマトがフルーツ感覚で楽しめます。
大きなトマトは湯むきをしなくてもミキシングすれば皮はなめらかになります。トッピング用のミニトマトは、お好きなものを利用してくださいね。
ミニカップ4個分
トマト 2個
ミニトマト 6個
A はちみつ 大さじ2
生クリーム 大さじ2
レモン果汁 小さじ1
粉ゼラチン 5g
B はちみつ 大さじ1
1つまみ
レモンバーム 適量
ミキシング
トマトはヘタを取りAと一緒にミキシングする。トマトが350gに満たない場合には、水を足して350ccにしてください。
温める
小鍋に移し、湯気がでる60℃くらいまで温め器に入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で2~3時間冷やす。
漬ける
トッピング用のミニトマトは八つ切りにし、Bと合わせ冷蔵庫で漬ける。
飾る
ゼリーの上に③をのせ、レモンバームを飾る。
トマトで美ボディ作り
6月になると、すでに梅雨に入っている沖縄に続き、本州でも順次梅雨入りを迎えます。梅雨の季節は1ヶ月半ほど続きじめじめした陽気が続きます。このときの楽しみとして、梅雨明けの夏に向けてすっきり美ボディ作りをしませんか。

昔から「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われ、トマトの健康成分は昔から注目をされていました。最近ではトマトのダイエット効果にも注目が集まっています。トマトの赤い成分であるリコピンには新陳代謝を高める効果があり、脂肪の吸収を妨げます。このため、血中脂肪が減少し、マウスを使った実験では1カ月で30%も中性脂肪が減少したそうです。また抗酸化が強く、美容や生活習慣病の改善にも効果があります。

リコピンは過熱をすると吸収が高まりますので、焼いたり、煮たり、スープにしたり。ちょっとひと手間を加えるとより効果的です。すっきりしない天気が続きますが、こんな時こそワクワクの夏に向けて、美ボディ作りに励んでくださいね。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ