ズッキーニとチーズのパウンドケーキ

ズッキーニの緑がかわいいパウンドケーキです。ほどよい甘みとチーズの塩けで、軽い食感で食べられます。お子さんのおやつや朝ごはんにもどうぞ。
③で粉類と合わせたあとは、混ぜすぎると膨らまず出来上がりが固くなってしまいます。ゴムべらを大きく切るようにゆっくり動かして、粉っぽさがなくなったら型にうつしてくださいね。
8cm×20cmの型分
ズッキーニ 1本
小さじ1/4
プロセスチーズ 60g
A 1個
きび砂糖 50g
サラダオイル 70cc
B 薄力粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1
サラダオイル 適量
薄力粉 適量
塩もみ
ズッキーニはスライサーで千切りにし塩で揉みしばらく置く。型にサラダオイルを薄く塗って小麦粉をふるう。オーブンを190℃に余熱。
混ぜる
ボールにAを入れホイッパーでよく混ぜる。ズッキーニは絞って、チーズは1cm角に切って加え、ゴムべらで合わせる。
混ぜ合わせる
Bは合わせてからふるい、いっきに②に加えて、ゴムべらでさっくり混ぜ合わせる。粉っぽさがなくなればOK。混ぜすぎないでね。
焼く
型に入れて、オーブンを170℃に変更して、35分焼く。
雨降りの憂鬱を解消
梅雨も後半に入ると、湿った空気が多く流れ込むため、ザーとした雨が降りやすく、山の斜面などでは大雨に注意が必要です。また雨が降り続くと体調を崩し、気分がふさぎがちになる人が少なくありません。

民間の医療機器メーカーの行ったアンケートによると、「天候や季節の変化による体調の変化」を経験したことがある人は73%、「天気が悪い日が続くと憂鬱になる」と答えた人は41%もいました。また天気が下り坂の時も気分がすぐれないことが多いようで、ある大学が行ったラットの実験では、無気力になりがちになるというデータも出ています。

梅雨時、私たちにとってはうっとうしい雨でも、穀物や草花にとっては恵みの雨。稲作の場合この梅雨時にしっかりと水分を吸って、夏の日照りに備えます。気分が落ち込みがちな梅雨時ですが、気持ちを高揚させる軽い運動や、パステルカラーのレイングッズを取り入れたり、おいしいものを食べて楽しく過ごしたいですね。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ