ズッキーニと豚バラのチャンプル

ズッキーニのふにゅっとした食感を楽しめる夏のごちそうチャンプルです。疲れをいやす豚肉と一緒に食べて、夏を元気に過ごしましょう。
豆腐は前日から水抜きをすると、沖縄の島豆腐のようなしっかりとした感じになります。
2~3人分
ズッキーニ 1本
豚バラ肉 150g
木綿豆腐 1/2丁
しょうが 1かけ
A 大さじ1
2つまみ
こしょう 少々
ごま油 大さじ1
B しょう油 大さじ2/3
砂糖 小さじ1/4
かつお節 適量
溶き卵 2個分
水切り
豆腐はキッチンペーパーにくるんで水切りをして1cm厚にカットする。
切る
ズッキーニはピーラーで縞模様にし1cm厚に切る。豚バラは食べやすいサイズにカットしAをあわせる。生姜はみじん切りにする。
炒める
フライパンにごま油をひき、②をいれて豚肉に半分ほど火を通したら端に移動して、豆腐を並べる。豆腐は崩れ防止に両面を軽く焼く。
仕上げ
Bとかつお節を1つかみ加えて味付けをし、溶き卵を入れて卵に軽く火を通す。皿に盛り付け、仕上げのかつお節をお好みで上にのせる。
スポーツ時の水分補給
7月下旬から8月の上旬にかけては、日本列島は夏真っ盛り。各地で今年一番の暑さを更新し、テレビやラジオでは、熱中症による救急搬送者の数などがニュースとして取り上げられるようになります。
激しい運動時は、通常時の10倍~15倍の熱が体内で作られるため、熱中症には厳重な注意が必要です。

運動時の熱中症を予防するには、30分に1回ほど涼しい場所で休憩し、休憩ごとに0.1~0.2%の塩分濃度の水分をコップ1杯~1.5杯ほどの水分補給をしましょう。暑さへの耐性は個人差が大きく、肥満や体力の少ない人ほど熱中症の危険性が高まります。学校管理下での熱中症死亡事故の場合、7割以上が肥満傾向の人に起きており、特に注意が必要です。また、夏合宿の場合には初日に起きた事例が多く、初日のスケジュールは軽めにたてる必要があるようです。

食事の面では、体のほてりを冷ます作用がありミネラルを補給できるズッキーニやキュウリ、トマトなどの夏野菜を多くとるよう心がけてください。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ