戻る
  • 血中コレステロール低下・骨粗鬆症予防・整腸作用に働く
  • 納豆・イカ・きくらげの梅肉和え
header
所要時間:
20 分
エネルギー:
____kcal
塩分:
____g
効能
コレステロール低下、骨粗鬆症、整腸作用、疲労回復


材料
食材 (2人分)
納豆(小粒) 50g
イカ(生) 30g
きくらげ 3個
梅干の果肉 15g弱
砂糖 大さじ2と1/2
小さじ1

footer

header
① イカは熱湯にさっと通し、細切りにする。
② きくらげは戻して石づきを取り、細切りにする。
③ 梅干の果肉を包丁で細かくたたき、すり鉢に入れてよくすり、Aを加えてよくすり混ぜる。
④ ③の和え衣で、納豆、イカ、きくらげを和え、器に盛る。
footer

header
イカはアミノ酸組成に優れたたんぱく質を含み、糖質や脂質が少ない低カロリー食品です。きくらげはミズナラなどの樹木に生える食用きのこで、特有の歯ざわりを持ち、食物繊維やカルシウム、ビタミンDを豊富に含んでいます。イカ・きくらげ・納豆を一緒に取ると、血中コレステロール低下、骨粗鬆症予防、整腸作用に有効に働く食べ合わせになります。梅の有機酸が加わることで胃腸の働きが高まり、疲労回復にも有効に働きます。
footer


05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
03/23
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめと海苔のうまうまナムル]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ