オクラの肉巻きおろしポン添え

オクラに豚肉を巻いて、レンジで仕上げる一品。オクラのねばっとした触感が嬉しく、おろしポン酢でさっぱりいただく、夏のごちそうです。
オクラは塩をこすりつけるようにして洗うとうぶげがとれ、触感がよくと色が鮮やかに仕上がります。
豚肉はしゃぶしゃぶ用の薄切りのものを使用しました。バラ肉などお好みでいいのですが、薄めのものを使うと加熱むらが少なく、おいしくいただけます。
2人分
オクラ 8本
豚肉の薄切り 8枚
1つまみ
こしょう 少々
大根 適量
ポン酢 適量
洗う
オクラは塩をこすりつけ流水で洗う。上のなり口を切り落とし、かたいがくを包丁でくるりとむく。
巻く
肉を広げ斜めにオクラを置き、くるくるっと巻きつける。
レンジ加熱
耐熱容器に並べ塩こしょうをして、電子レンジで3~4分加熱する。途中、加熱むらをなくすため上下をひっくり返す。(500w)
おろす
大根の皮をむきおろして、ポン酢と一緒に添える。
ねばねばオクラで食欲増進
ギラギラと太陽が照りつける夏。暖気がたまる内陸部を中心に最高気温が35℃を超える猛暑日となる所も少なくありません。2011年の夏、最も猛暑日が多かったのが群馬県の館林市で、6~9月の間に30日間もありました。暑い日が続くと胃腸機能が低下するため、食欲も落ちてしまいがちになりますよね。そんなとき、食卓に夏の野菜・オクラはいかがですか。

オクラのねばねば成分の1つである複合たんぱく質のムチンは、胃の粘膜を保護し、タンパク質の消化を促進する働きがあります。また肝機能や腎機能も高めるので、弱った体を回復させ、夏バテ防止に最適な食品です。またβカロテンやビタミンCも豊富に含まれているため免疫力を高め、夏風邪の予防にも働きます。

暑さによる食欲不振から栄養が不足すると、夏バテになりやすく風邪もひきやすくなります。暑く体に負担がかかる時期だからこそ、きちんと栄養をとることはとても大切です。オクラのねばねばパワーで食欲を増進して、元気に夏をのりきってくださいね。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ