オクラと海老のおかずワンタン

オクラの粘りとツルっとした皮の触感で、のど越しよく食べられる海老のワンタン。しょうがやラー油などの薬味と一緒にどうぞ。
③で空気が残ると茹でた時に膨らんで皮が切れやすくなります。空気が入らないように内側から外側に向かって指をそえおさえてくださいね。
2~3人分
オクラ 3本
むき海老 100g
干ししいたけ 2枚
A 豚ひき肉 80g
生姜のみじん切り 1かけ分
しょう油 小さじ1
砂糖 小さじ1
ごま油 小さじ2
顆粒鶏がらスープ 小さじ1
ワンタンの皮 30枚
B サラダオイル 小さじ1
小さじ1
しょうがの千切り 1かけ分
切る
干ししいたけはお湯で戻してみじん切りにする。オクラは塩をすりこみ洗いなり口とがくをとってみじん切り、海老は適当なサイズにカット。
混ぜる
①とAと一緒に合わせて、粘りを出すようによく混ぜる。
包む
ワンタンの皮の中央に②の1/30をおき、対角線の向こう2辺の皮の見える部分に水をつけて半分におり、端をしっかり押さえる。
茹でる
鍋に湯を沸かしBを加え、③を入れ2~3分茹でてザルにあける。皿に盛り付け、しょうがの千切りとしょう油や好みの薬味を添える。
スポーツ時の熱中症予防
夏休みに入ると、部活やスポーツサークルでは夏の合宿のシーズンです。普段とは異なる環境でトレーニングをし、集中して技術を研鑽できるいい機会。トレーニングに集中できるのはいいのですが、スポーツ時は、安静時の10倍~15倍も体内で熱を生産しているので、熱中症には厳重な警戒が必要です。

スポーツ時の熱中症の予防で大事なことは、適切な水分と塩分の補給です。運動強度によっても変わりますが、1時間に1回は涼しい場所で体を休めて、1回ごとに400cc~1Lほどの水分を補給してください。またその塩分濃度は通常の水分補給よりも少し高めで、0.1~0.2%の塩分が含まれているものを選んでください。人は体重の2%にあたる水分が失われると、パフォーマンスが低下すると言われています。技術の向上のためにも水分と塩分の補給は大事なことなので、しっかりと管理をしてくださいね。

夏に旬を迎えるオクラは、カルシウム、鉄、カロチン、ビタミンCが含まれ、栄養価が高く夏バテ解消にはもってこいの食品です。スポーツの後は、ねばねばパワーのオクラ料理で栄養補給もしてくださいね。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ