蒸しナスと豚肉の韓国風

レンジ加熱で作る蒸しナスと豚肉の韓国風和えもの。蒸し料理なので油少なめでヘルシー。コチジャンの甘辛い味付けで、ご飯やビールが進む一品です。
電子レンジは500wを使用した場合の加熱時間です。火の通りを確認しながら調整をしてください。
2人分
ナス 3本
豚ロース肉 200g
A 大さじ1
塩・こしょう 少々
B 長ねぎのみじん切り 10cm分
しょうがのみじん切り 1かけ分
にんにくのみじん切り 1かけ分
コチジャン 大さじ1/2
しょう油 大さじ1/2
米酢 大さじ1/2
ごま油 大さじ1/2
白ごま 大さじ1/2
レンジ加熱
ナスはヘタを取り、変色を抑えるため皮面に油を塗って乱切りにし、耐熱容器に入れてラップをせずに3分加熱する。
切る
豚肉は食べやすいサイズにカットし、Aをふりなじませる。
レンジ加熱
①の上に豚肉を広げてのせて3分加熱する。火の通りが均一になるように途中で肉の上下をひっくり返す。
あわせる
③はいちどザルにあけ余分な水分を落として、Bをあわせて皿に盛り付ける。あれば糸唐辛子を飾る。
秋口の食中毒に気をつけよう
9月も半ばになると続いていた残暑も少し和らぎ、朝夕は過ごしやすく感じられます。夜になると虫の音が響き渡り、秋の訪れを実感できますよね。しかし、食中毒を引き起こす細菌にとっては、繁殖の好条件が続いているので、まだまだ油断はできません。

平成21~23年の厚生労働省が把握している月ごとの食中毒の発生事件数は、年平均で最も気温が高い8月の106件に対し9月は116件と多くなっています。暑さも落ち着いた9月のほうが多い理由は、秋にはいった安心感から食品の管理がずさんになったこと、また9月は海面水温が高いことなどがあげられます。食中毒を防止するためには、食品は冷蔵庫で保管し、調理の前にはよく手を洗い、調理器具などは清潔に保つことが大切です。とくに生ものを切ったまな板で、生のまま口にする野菜などを切ることは避けましょう。

お弁当の場合には、殺菌作用のある酢を使ったメニューにしたり、白米には梅干しをのせたり、しょう油をかけたりすると、痛みにくくなるので工夫をしてくださいね。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ