さといものポタージュの揚げパン添え

さといものとろみが嬉しいポタージュ。ベーコンとチーズでコクを加えて、パン耳の揚げを添えました。子供もよろこぶスープです。
仕上げのピンクペッパーは、挽いたブラックペッパーやパセリなどでも大丈夫です。
3~4人分
さといも 300g
ベーコン 35g
玉ねぎ 1/4個
バター 10g
小さじ1/2
牛乳 300cc
パンの耳 適量
揚げ油 適量
ピンクペッパー 適量
切る
さといもは皮をむき、1cm弱の拍子切りにする。玉ねぎはみじん切り、ベーコンは適当なサイズにカット。
蒸し煮
小鍋にバターをひき①と塩を入れ蓋をして7~8分さといもが柔らかくなるまで蒸し煮。途中数回かき混ぜ必要があれば少し水を足してくださいね。
ミキシング
②をミキサーでミキシングして、少しずつ牛乳を加えてのばし温める。
揚げる
中温の油で、パンの耳を色づくまで1~2分揚げる。器に盛り付け、ピンクペッパーを飾る。
秋はアレルギーに注意の季節
10月も後半になると朝晩を中心に、肌寒く感じることがあります。二十四節気では秋の最後の節気・霜降(そうこう)を迎え、北国や山間部では霜が降り朝には草木が白化粧をする季節に入ります。

この秋に注意をしたいのが喘息や鼻炎などのアレルギー症状です。秋はアレルギーを引き起こすダニの死骸などのハウスダストが多いことや、河川敷近くではブタクサなどの花粉が飛びアレルゲンが多くなります。とくに移動性の高気圧に覆われた晴れた朝には、地上付近が上空よりも気温が低くなる接地逆転層ができるため、空気がかき混ぜられることなく地上付近にアレルゲンとなる物質が多く浮遊するため注意が必要です。

喘息は天気が大きく変わった日や、前線が通過した後、昼夜の温度差が大きく冷たい空気に包まれた朝の早い時間帯に発作が起きることが多くなっています。こまめに部屋の掃除をしたり、天気予報を参考に加湿器を使うなど、対策をしてくださいね。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ