戻る
  • 抗酸化力が高い
  • 漬けすし
header
漬けすし
所要時間:
20 分
エネルギー:
____kcal
塩分:
____g
効能
抗酸化力、抗がん


材料
食材 (8貫分)
刺身(マグロ、ブリなど好みのもの) 150g
A しょう油 大さじ2
大さじ1
しょうが(すりおろし) 1/2片
わさび 少々
すし飯 250g

footer

header
① 刺身はすしネタ用に削ぎ切りし、Aに漬け、冷蔵庫で一晩漬ける。
② すし飯を一口大に握り、わさびをのせ、①を被せて握る。
③ 器に盛り、酢しょうがを添える。
footer

header
しょう油には防腐効果や殺菌作用があり、生魚を漬けると魚の持つ生臭さが取れ、味もアップして美味になります。酒・しょうが・わさびをプラスすることで、抗酸化力がさらに高まり、細胞の酸化が予防され、抗がん作用が高まります。すし飯の酢が保存性をより高め、魚や米の持つ栄養成分が体内に吸収されやすくなります。良質な脂質を含む魚は、生食することで有効成分を無駄なく取り入れることができます。
footer


05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
03/23
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめと海苔のうまうまナムル]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ