サーモンとクリームチーズの生春巻き

水菜の緑色とサーモンのオレンジが色鮮やかな生春巻き。しゃきしゃきの水菜の食感とサーモンとクリームチーズのうまみが嬉しく、パーティーなどでも喜ばれる一品です。
出来上がりで葉先が皮から見えるのが食欲をそそるので、②で水菜を切るときは葉先から皮の長さに合わせて少し長めに切りましょう。切り落とした根元の部分も一緒に巻いてください。
③で外側になる面に少し油をつけておくことで乾きにくく、時間が経ってもおいしく食べられます。
8切れ分
水菜 2株
サーモンの刺身 60g
クリームチーズ 60g
A すり白ごま 大さじ1
マヨネーズ 大さじ1
しょう油 大さじ1/2
米酢 大さじ1/2
生春巻きの皮 2枚
ソース作り
Aを混ぜ合わせ、ソースを作る。
切る
水菜は春巻きの皮よりも2cmほど長めに、サーモンとチーズは春巻きの皮と同じくらいの長さで1cmの棒状にカットする。
もどす
春巻きの皮を水でぬらし、指に少しだけサラダ油をつけて片面にのみ全体にのばす。その面が下(外側)になるようにし、②を手前1/3のところに置く。
巻く
1周巻いたらしっかり抑えながら巻く。1本を4等分にカットする。切るときは両サイドは垂直に、中央は斜めに切ると盛り付けやすいです。
水菜で冬の美肌を目指そう
クリスマスネオンがキラキラと美しい季節になりました。にぎやかな街の雰囲気は、日ごとに深まる冬を楽しい雰囲気にしてくれます。クリスマスパーティーや忘年会など人に会う機会が増える時期。でもこの頃になると太平洋側の地方を中心に、空気が乾燥してお肌が過酷な状況にさらされているので、注意が必要です。

美肌に欠かせない栄養素がビタミンCです。ビタミンCは透明感のある白い肌に導くだけでなく、肌弾力の決め手となるコラーゲンの生成を促すので、ぷるぷるのお肌の維持にも不可欠です。この時期に旬を迎えた水菜には、ビタミンCが100gで55mgも含まれています。同じ冬の葉野菜の白菜と比べると3倍にもなり、100gを食べると厚生労働省が推奨する一日の食事摂取基準を半分も満たすことができます。

ビタミンCはイライラすると普段よりも多く体の中で消費され必要になるので、年末の忙しい時期は多めにとりたい栄養素です。水菜をたくさん食べてお肌ピカピカでクリスマスや忘年会シーズンを楽しみたいですね。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ