ごぼうのほろにがショコラ

ごぼうの風味とビターチョコが、おいしいコラボのチョコレート。意外な組み合わせですが、そのマッチングがクセになるスイーツです。
③で丸く成形するときは、オーブンシートの裏に3cmくらいの丸をかいておくと、形を整えやすいです。
16個程度
ごぼう 1/3本(60g)
バター 3g
グラニュー糖 大さじ1/2
板チョコ 2枚(120g)
ココアパウダー 小さじ2
切る
ごぼうは包丁の背で皮をこそげ落とし太いところは十字に切り込みを入れ、細かいささがきにし、水にさらしたあとペーパードライする。
炒める
フライパンにバターをひきごぼうを中火で炒めて水分をとばす。グラニュー糖を加えて濃いめのキャラメル色になるまで炒める。味見をしてほろにがく感じる程度まで。
溶かす
板チョコは細かくして湯せんにかけ溶かし、ココアパウダーを加えて混ぜ、オーブンシートの上に丸く広げる。
飾る
チョコレートが固まらないうちに②のごぼうをのせて、冷やし固める。
インフルエンザを予防しよう
1月に入ると西高東低の冬型の気圧配置が続き、北日本や日本海側では雪が降り、太平洋側の地方では空気が乾燥する気象条件が続きます。過去10年のインフルエンザの流行の推移をみると1月の中旬から終わりにかけて感染者数が急に多くなるので注意が必要です。

インフルエンザが冬のこの時期に流行するのは、低温乾燥の気象条件や、暖房の使用により窓が閉め切られることが多く換気が十分にされず、長時間ウィルスが浮遊することなどが原因にあげられます。予防にはうがい手洗いはもちろん、暖房した室内では加湿器を利用して湿度を管理する、こまめに換気をすることが大切です。

また体の免疫力を高めておくことも大切。皮膚粘膜を丈夫にするカロテンをはじめ、各栄養素をバランスよくしっかり食べるように心がけましょう。またヨーグルトなどの発酵食品や食物繊維が豊富なごぼうは、腸を健康な状態に保ち免疫力アップにつながるので、この時期は積極的に食べてくださいね。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ