戻る
  • コレステロール低下に有効
  • エビとしめじのオクラ和え
header
エビとしめじのオクラ和え
所要時間:
10 分
エネルギー:
____kcal
塩分:
____g
効能
コレステロール低下、脂質異常、動脈硬化


材料
食材 (2人分)
オクラ 4本(40g)
しょう油麹 大さじ2
エビ 4尾
しめじ 50g

footer

header
① オクラはヘタとガクを取り、表皮に塩をまぶしてこすり、水洗いしてから細かく刻む。細かく刻んでから包丁でたたき、ネバリを出す。飾り用に薄い輪切りを残す。
② ボウルに刻んだオクラとしょう油麹を入れ、よく混ぜ合わせる。
③ エビは殻をむき、背ワタを取り、さっと茹で食べやすい大きさに切る。
④ しめじは石づきを取り、細かく分け、熱湯でさっと茹で水気をきる。
⑤ ②にエビとしめじを加え、和える。
footer

header
オクラはビタミンやミネラルを豊富に含む緑黄色野菜です。さやの中にある独特のネバリは水溶性の食物繊維ペクチン、糖たんぱくのムチン、ガラクタンなどで、整腸作用やコレステロールを減らす働きを持っています。エビ・しめじ・オクラを一緒に取ると、エビのベタインがコレステロール低下に働いて糖の吸収を阻害し、しめじの食物繊維が便秘を解消して血中や肝臓のコレステロール低下に働くため、脂質異常や動脈硬化の予防に優れた食べ合わせになります。しょう油麹の乳酸菌が腸内環境を整えるため、便秘予防にも有効です。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
免疫力を高める「エビの殻の粉末」「カニの殻の粉末」
エビの殻には免疫力を強化するキチン質が含まれています。毎日、服用すると免疫力が高まります。同様にカニの殻にも豊富に含まれているので、無駄なく利用しましょう。
[作り方]
エビの殻はさっと洗い、よく炒めてから粉末にする。フリカケに混ぜたりして、毎日取るようにする。カニの殻も同様にする。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ