戻る
  • ダイエットにもおススメの健康食
  • ヨーグルト雑炊
header
ヨーグルト雑炊
所要時間:
30 分
(干ししいたけを戻す時間は除く)
エネルギー:
____kcal
塩分:
____g
効能
コレステロール低下、免疫力、骨粗鬆症、ダイエット、抗がん


材料
食材 (2人分)
ヨーグルト 100g
干ししいたけ 2個
ほうれん草 100g
にんじん 25g
カットトマト(缶詰) 70g
たまねぎ 25g
ごはん 150g
オリーブ油 大さじ1
卵黄 1個分
塩、こしょう 各適量
スープ 干ししいたけの戻し汁と水を合わせて500cc
好みでしょう油少々

footer

header
① 干ししいたけは水で戻し、石づきと軸を取り、かさと軸を細切りにする。戻し汁は取っておく。
② ほうれん草は根を切り落とし、細かく切る。
③ にんじんとたまねぎはみじん切りにする。
④ 鍋にオリーブ油を熱し、にんじんとたまねぎをよく炒め、スープを加えて約5分煮る。
⑤ ④にほうれん草、ごはん、トマトを入れ、弱火で12~13分煮、塩・こしょうで味を調え、火を止める。
⑥ ヨーグルトと卵黄をよく混ぜ合わせ、⑤に加える。
⑦ 器に盛り、好みでしょう油を添える。
footer

header
ヨーグルトと野菜で作る雑炊は、炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル・食物繊維がバランスよく取れる健康食です。ヨーグルトの乳酸菌が腸内の善玉菌の働きを助け、野菜やしいたけの食物繊維と一緒にコレステロール値を低下させ、生活習慣病予防に働きます。卵黄とヨーグルトに含まれる良質なたんぱく質とカルシウムが、免疫力を高めて骨の強化に働きます。ヨーグルトの乳酸菌、干ししいたけのレンチナン、ほうれん草・にんじんのβ‐カロテン、トマトのリコピンが抗がん作用に働き、ダイエット食としてもおススメです。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
疲労回復・体力増強に効果のある「干ししいたけの塩湯」
各種ビタミンが豊富な干ししいたけは、疲労回復に効果があります。生しいたけよりも干した方が薬効も栄養素も倍増します。
[作り方]
干ししいたけ(大きいものなら1枚)はよく汚れを取り、細かく刻む。カップに入れて熱い湯を注ぎ、塩一つまみを加える。粗熱が取れてから飲む。

頻尿に効く「焼いたにんじんの皮」
にんじんは血液のめぐりをよくしてお腹を温める働きがあります。冷えからくる頻尿や夜尿症の時につくってみましょう。皮にはカロテンが豊富に含まれています。
[作り方]
にんじんはよく洗い、皮をむき、フライパンできつね色に焼く。1回に食べる量は1本のにんじんの1/3位で十分。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ