しゃきしゃき麻婆レタス

しゃきしゃきの食感と甘辛い味付けがうれしい麻婆レタス。ごはんと相性が抜群です。お好みで花椒やラー油をかけてピリ辛で楽しんでくださいね。
③でしっかり肉に味をつけることで、おいしさがぐんとアップします。お好みで花椒や粉山椒、ラー油をかけてお召し上がりください。花椒とは四川山椒を乾燥させたもので、痺れるような独特の辛さがあります。
2人分
レタス 1個
豚ひき肉 150g
A 長ねぎのみじん切り 1/2本分
しょうがのみじん切り 1かけ分
豆板醤 小さじ1/2
サラダオイル 大さじ1
B しょう油 大さじ1
甜麺醤 大さじ1
顆粒鶏がらスープの素 大さじ1/2
砂糖 大さじ1/2
片栗粉 小さじ2
ちぎる
レタスを食べやすい大きさにちぎり、ザルにあげ水気をきる。
炒める
Aをフライパンに入れ、香りがでるまで炒める。
煮詰める
豚ひき肉とBを加えて、水分が少なくなるまで煮詰める。
炒める
レタスを加え少ししんなりしたら、片栗粉を倍量の水で溶きまわし入れとろみをつける。レタスは余熱でも火が入るので、強火で手早く調理してください。
レタスで駆け込みダイエット
5月に入ると日差しがいっそう眩しく感じられ、日中は半袖でも汗ばむ陽気になる日もでてきます。これから夏に向けてダイエットを考えている方もいるのではないでしょうか。そんな時は栄養がバランスよく含まれている低カロリーなレタスがおすすめです。

5月~8月の暑い時期に旬を迎えるレタス。みずみずしくしゃきしゃきと歯触りがよいのが特徴です。レタスの栄養成分をみるとおよそ95%が水分で、それぞれが多くはありませんがビタミン類やβカロテン、カルシウムなどがバランスよく含まれているのが特徴です。いっぽうカロリーは非常に低く、例えばレタスをまるまる1個食べたとしても24Kcalと、炊いた白米で換算するとおよそ1/6杯分しかありません。またしっかりとした食感があるため、少量でも満腹感を味わえるのが特徴です。

ダイエットに最適の食材といえるレタス。蒸し肉や豆製品など低カロリーでもたんぱく質などの栄養が入った食材と合わせてしっかり食べて、夏前の駆け込みダイエットを成功させてくださいね。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ