しいたけとチーズのくるくるパイ

しいたけをパイ生地に巻いて焼いたくるくるパイ。上にのせたチーズの塩けとあって、おつまみやおこさんのおやつにぴったりです。
②で巻いた後は太さを均一にするため、台の上で前後に手で押さえながら転がして形を整えてください。
16個分程度
しいたけ
冷凍パイシート 1枚(11×19cm)
卵黄 1個分弱
粉チーズ 適量
切る
冷凍パイはラップの上で10分ほど室温に置く。しいたけは傘の部分を、1mmくらいの薄さに切る。
巻く
冷凍パイの向こう2cmを残してしいたけを敷き詰め、手前から巻きつける。そのあと冷凍庫で30分ほど冷やす。
切る
5~6mm厚の輪切りにしてオーブンシートの上に置く。卵黄を塗り、粉チーズをかける。
焼く
余熱したトースター(1200w)で10~12分くらい、まわりが色づくまで焼く。焼き時間はお手持ちのトースターで調整をしてください。
秋の曝涼と乾燥対策
10月も後半に入ると秋の長雨は終わり、東西に延びる移動性高気圧に覆われると乾燥した晴天が続きます。この時期は空気が乾燥しているため、日本各地の神社仏閣では宝物を虫干しする曝涼(ばくりょう)が行われます。また同時に普段なら一般には目にかかれない貴重な品が公開される所もあるので、お目当ての品物がある場合には、事前に公開日時などを調べておくとよいでしょう。

貴重な品々を虫干しするような乾燥の空気は裏を返すと、肌が乾燥した空気にさらされ肌荒れなどの危険が高いことになります。とくに女性の場合には、この頃から化粧品などの高保湿商品が売れ始め、お肌の乾燥が気になる方が多くなるようです。洗顔の後は普段のアイテムに加え、高保湿なクリームなどでお肌の乾燥対策をしましょう。

またお肌だけでなく、咽や鼻の粘膜が乾燥すると風邪などに感染しやすくなります。保湿器の準備をしたり、咽の保湿効果のあるはちみつを料理やドリンクに加えて、咽の保湿も心がけてくださいね。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ