戻る
  • 体が温まり、風邪予防に優れた食べ合わせ
  • タラムニエルのにんじん入りアイオリソース和え
header
タラムニエルのにんじん入りアイオリソース和え
所要時間:
20 分
エネルギー:
____kcal
塩分:
____g
効能
免疫力、体が温まる、風邪予防


材料
食材 (2人分)
タラ(切り身) 2切れ
小麦粉、オリーブ油 各適量
スプラウト 適量
A にんにくのすりおろし 3片分
マヨネーズ 大さじ4
パセリのみじん切り 大さじ1
にんじんのすりおろし 大さじ1
塩、こしょう 各適量

footer

header
① タラの切り身は食べやすい大きさに切り、塩・こしょうをし、小麦粉を全体にまぶす。
② フライパンにオリーブ油を熱し、小麦粉をまぶしたタラを入れ、両面にこんがり焼き色がつくまで焼く。
③ ボウルにAを入れてよく混ぜ、アイオリソースを作る。
④ タラをアイオリソースで和え、スプラウトを敷いた器に盛る。
footer

header
アイオリソースのアイオリはにんにくのことで、にんにくに卵黄や塩・こしょうなどを加えて作る冷製料理用のソースです。にんにくはすりおろすことで高い抗菌作用を持つアリシンの効能が高まり、さらに新陳代謝を活発にするスコルジニンの作用で血行が良くなり疲労回復や冷え性予防などに効果を発揮します。タラは淡泊で消化吸収に優れている白身魚で、良質なたんぱく質を持ち、イノシン酸やグルタミン酸などのうまみ成分を豊富に含んでいます。豊富に含まれるビタミンAが粘膜強化に働くため、にんにくと一緒に取ると、体が温まって免疫力が高まり、風邪予防に優れた食べ合わせになります。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
頻尿に効く「焼いたにんじんの皮」
にんじんは血液のめぐりをよくしてお腹を温める働きがあります。冷えからくる頻尿や夜尿症の時につくってみましょう。皮にはカロテンが豊富に含まれています。
[作り方]
にんじんはよく洗い、皮をむき、フライパンできつね色に焼く。1回に食べる量は1本のにんじんの1/3位で十分。

05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
03/23
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめと海苔のうまうまナムル]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ