うどの皮のサクサクチップス

サクサクの食感がクセになるうどの皮チップス。噛むごとにうどの香りが広がり、春を感じられる一品です。
サクッとした食感にするため、周りがほんのり薄茶色に色づくまで揚げてください。時間ではなく、気泡が大きくなり音が静かになるのが目安です。
2人分
うどの皮 1本分
片栗粉 適量
皮むき
うどは揚げ鍋に入る大きさにカットし、厚めに皮をむく。
アク抜き
ボールに水をはり酢(小さじ1/2程度)を加えて、うどを1~2分ほどつけてアク抜きをする。
まぶす
うどの皮はペーパータオルでしっかり水分を拭き取り、片栗粉をまぶす。
揚げる
中温の油で、1~2分程度揚げる。油の気泡が大きくなって静かになれば取り出し、塩を軽くふる。
うどで元気をチャージ
4月後半の新生活も落ち着いた頃にはじまめるゴールデンウィーク。昭和の日、憲法記念日、子供の日と続く祝日は土日も合わせて、長いところでは10日前後の連休になります。この休みを利用して旅行に行く人や、ゆっくりして普段の疲れをとる人など様々ですが、きたる連休明けにそなえて元気をチャージしましょう。

春から初夏にかけて旬を迎える食材は生命力が高く、アスパラや枝豆のように食べることで元気を補給できるものが多くあります。これはアスパラギン酸という成分が含まれているためで、疲労を回復し抵抗力を高める働きがあり、栄養ドリンクなどにも配合されています。このアスパラギン酸は春を代表する山菜のうどにも含まれていて、疲れた体を癒し活力を与える効果があります。

またうどの香りには精神を安定させる働きもあるので、この時期は積極的に食べて体と心の疲れを癒し、連休明けに向けて元気をチャージしてくださいね。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ