戻る
  • 動脈硬化の予防に働く
  • あさつきと鶏ササミの酢味噌和え
header
あさつきと鶏ササミの酢味噌和え
所要時間:
30 分
エネルギー:
____kcal
塩分:
____g
効能
コレステロール低下、脂質異常、動脈硬化


材料
食材 (2人分)
あさつき 100g
鶏ササミ肉 1本
くるみ 20g
A 味噌 大さじ1
小さじ2
砂糖 大さじ1
少々

footer

header
① あさつきは熱湯で2~3分茹で、ざるに上げて冷やし、3~4cm長さに切る。
② 鶏ササミ肉は酒少々を振り、蒸気の立った蒸し器で約15分、強火で蒸す。粗熱が取れたら手で割く。
③ くるみは包丁で刻み、すり鉢に入れてよくすり、Aを加えてさらによくすり混ぜる。
④ ③であさつきと鶏ササミ肉を和える。
footer

header
あさつき、鶏ササミ肉、くるみを一緒に取ると、あさつきに含まれる食物繊維と、鶏ササミ肉とくるみの不飽和脂肪酸が、コレステロール低下に働き、脂質異常や動脈硬化予防などに有効な食べ合わせになります。鶏ササミとくるみに含まれるビタミンEが動脈硬化予防をさらに高め、あさつきに豊富に含まれるβ‐カロテンが皮膚や粘膜を強化して老化防止に働きます。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ