クレソンとチーズのとろけるオムレツ

クレソンとチーズがとろけだす栄養満点のオムレツ。クレソンは心を穏やかにする働きがあります。忙しい日の朝ごはんにおすすめです。
チーズのほかにも、ベーコンやツナなどお好みの具材でアレンジをしてくださいね。
1人分
クレソン 1/2束
2個
ピザ用チーズ 15g
サラダオイル 大さじ2/3
切る
クレソンは穂先をちぎり取り、茎の部分は細く斜めにスライスする。
混ぜる
ボールに卵を割りいれ良く混ぜたら、①を加えて混ぜ合わせる。
焼く
フライパンを熱しサラダオイルを入れて温まったら②を流し込み軽く混ぜる。真中にピザ用チーズをのせ、弱火で卵に火を入れる。
形作り
卵がある程度固まったら、向こう側1/3を手前に折り曲げ、三つ折りにしながら皿に盛り付ける。
クレソンで5月病を予防しよう
5月上旬には二十四節気の立夏を迎え、暦の上では夏に入ります。晴れた日中は太陽がサンサンと降り注ぎ、朝晩の冷え込みもなく過ごしやすい陽気が続きます。5月は気候に恵まれる日が多いいっぽう、5月病という言葉があるように、この時期に気分の落ち込みを感じる人が少なくないのが事実。厚生労働省が発表している月別の自殺件数は、例年4~5月にピークがあり、気分の落ち込みなどの5月病に注意が必要です。

5月病の原因としては、これまで抱えていたストレスがこの時期に表面化することや、まわりが浮かれている姿に自尊心が傷つく人がいたり、日照時間の変化から自律神経のバランスが乱れることなど複数あげられます。5月病を予防・改善するには、心を落ち着かせリラックスする時間を作ることが大切です。

初夏にかけて旬を迎えるクレソンや三つ葉、セロリの香りは、心を癒す効果があると言われています。とくにクレソンはカルシウムが豊富なので、イライラを解消する働きもあります。食事にクレソンをとりいれて、5月病を予防してくださいね。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ