モロヘイヤのタイ風ハンバーグ

モロヘイヤを練り込んだタイ風のハンバーグ。子供が大好きなハンバーグにモロヘイヤを加えることで、野菜嫌いのお子さんでも食べやすくアレンジしています。
お好みで一味唐辛子を練り込むと、さらにタイ風の仕上がりになります。またお好みでチリソースを添えてくださいね。
2人分
モロヘイヤ(葉) 30g
合びき肉 200g
しょうがのすりおろし 1かけ分
にんにくのすりおろし 1/2かけ分
パン粉 大さじ3
ナンプラー 小さじ1
レモン果汁 小さじ1
切る
モロヘイヤは葉を摘みとり、みじん切りにする。
混ぜる
①とAを合わせ、肉に粘りけが出るまでよく混ぜる。
成形
6等分にし小判形に成形する。蓋をしないで焼くので、中央は少し窪ませてくださいね。
焼く
フライパンに油をひき、中火で片面3分くらいずつ色よく焼く。生のモロヘイヤが入っているため、水っぽくなりやすいので、蓋をせずに焼いてください。
夏バテの原因と対策
二十四節気では例年8月7日頃に立秋を迎えます。暦の上では秋の気配を感じられる頃なのですが、蓄熱量の多い海に囲まれた日本においては蒸し暑さの盛り。年間でも体感と暦との間に大きなズレがある頃です。この時期は続く蒸し暑さから、夏バテを起こしやすい時期なので、体調管理には十分な注意が必要です。

夏バテの原因は、食欲減退によっておこる栄養不足、過度の温度変化や質の良い睡眠がとれないことなどでおこる自律神経の不調、発汗による水分とミネラル分の流出ながあげられます。夏バテはこれらの要因が絡み合っているので、複合的に改善する必要があります。

食欲のない時にはスパイスや香味野菜を上手に利用しましょう。夜の睡眠の質を高めるには、寝る前に熱のたまりやすい油っこい食品やアルコールを控える必要があります。また、ミネラルが豊富なモロヘイヤやトマト、納豆などの食品を積極的に食べるよう心がけてくださいね。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ