しめじとセミドライトマトのマリネ

焼いてうまみが凝縮したしめじとトマトで作るマリネ。しめじの食感とトマトのうまみを楽しめる一品です。ワインやビールのおともにどうぞ。
②③で焼く時は、たれ落ちたトマトの汁が焦げるのは大丈夫ですが、トマト自体が焦げるようなら、時間と出力を調整してください。盛り付ける前にトマトの皮をむくと、食べやすくなります。
2~3人分
しめじ 100g
ミニトマト 15個
にんにく 1/2かけ
3つまみくらい
オリーブオイル 大さじ2
ワインビネガー 小さじ1
ディルシード(乾燥ハーブ) 少々
切る
トマトはヘタをとり縦半分に切る。トースターのトレイにオーブンシートをひき、トマトの切り口が上になるように並べ、塩をふる。
焼く1
10分焼き、いちどトースターから取り出し粗熱をとりながら水分をとばす。(600w)
焼く2
しめじは石づきをとり小房に分け、にんにくは2つに切って包丁の背で潰す。重ならないように並べ10分焼き、トースターから出し粗熱と水分をとばす。
漬ける
器に③を入れてAを上からふりかけ、塩味を調える。
きのこで体調・体重管理
『香り松茸 味しめじ』、種類豊富なきのこの中でも、香りは松茸が、味はしめじがよいということを意味する、昔から伝えられた諺です。このしめじとは、秋に松林などで収穫できる天然の本しめじのことをさしていて、手軽に八百屋などで購入できるしめじの主流はぶなしめじですので、諺で例えられるしめじとはちょっと違ってきます。とはいえ、しめじは食感が良く調理しやすい点から現代でも人気が高く、和食や中華、イタリアンなど幅広く活用されています。

きのこ類は食物繊維、免疫力を向上させるβグルカンなどの成分が豊富で、生活習慣病や風邪予防、お肌を整える効果が期待できます。また、きのこ類は100gでおよそ20kcalとカロリーが低いのも魅力の一つです。

食欲の秋、知らず知らずの食べ過ぎが体重増加を招く季節。しめじやしいたけ、エリンギなどのきのこ類を食べて、体調と体重を管理してくださいね。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ