戻る
  • 脂肪肝予防に有効な食べ合わせ
  • おおばこと鶏ササミのかき揚げ
header
おおばこと鶏ササミのかき揚げ
所要時間:
20 分
エネルギー:
____kcal
塩分:
____g
効能
脂肪肝、コレステロール低下、整腸作用


材料
食材 (2人分)
おおばこの葉 20g
鶏ササミ肉 1/2本(20~25g)
ホールコーン 大さじ1
たまねぎ 粗く刻んだもの適量
オリーブ油 適量
小麦粉 大さじ2
片栗粉 小さじ1/2
大さじ2強

footer

header
① おおばこの葉はよく洗い、水気をきる。6枚を取り除き、後は細切りにする。
② 鶏ササミ肉は5~6mmの角切りにする。
③ ボウルにAを入れてさっくり混ぜ合わせ、刻んだおおばこ、鶏ササミ肉、ホールコーン、たまねぎを入れて混ぜ合わせる。
④ オリーブ油を熱し、③をスプーンに取り、カラッと揚げる。
⑤ 取り除いた6枚のおおばこは、葉の表面に数か所包丁目を入れ、両面に衣をつけてカラッと揚げる。
⑥ すぎな塩あるいは抹茶塩を添える。(※すぎな塩の作り方参照。)
footer

header
鶏肉は淡泊でやわらかく消化に優れた食材です。豊富に含まれるたんぱく質には特にメチオニンが多く含まれ、肝臓に脂肪が溜まる脂肪肝の予防に優れています。また、脂質はコレステロール低下に働く不飽和脂肪酸を多く含み、水分代謝作用にも優れています。おおばこと一緒に取ると、おおばこの肝臓への脂肪沈着を予防するコリンの働きと一緒に脂肪肝の予防に有効な食べ合わせになります。ホールコーンやたまねぎの食物繊維と一緒にコレステロール低下や整腸作用にも働きます。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ