白菜と厚切りベーコンのミルク煮

白菜の甘さとベーコンがよくあう、寒い日に嬉しい一品。白いご飯の上にのせてどんぶり風にしても美味しくいただけます。
薄切りベーコンやハム、シーフードミックスなどでも美味しくいただけます。
2人分
白菜 200g
厚切りベーコン 30g
玉ねぎ 1/4個
小麦粉 大さじ1
バター 5g
牛乳 150cc
顆粒コンソメ 小さじ1/4
切る
白菜は幅広の部分は半分に切って、2cmの長さに切る。ベーコンも5mmほどの拍子切りに、玉ねぎはみじん切りにする。
焼く
フライパンにバターをひき、玉ねぎを軽く炒める。白菜とベーコン、塩(分量外2つまみ程度)を加えて、白菜がしんなりするまで炒める。
混ぜる
火を止めて、小麦を加えてよく混ぜる。
煮る
牛乳とコンソメを加えて、3~4分ほど白菜がくたっとするまで煮込む。
薬膳で冷えとり作戦
12月中旬になると冬将軍の到来により、北の地方では大雪に見舞われることがあり、本州の大都市圏でも朝晩はいっそう冷え込むようになります。この先は日ごとに気温が下がるので、体の冷えには注意が必要です。

あるアンケートによると、冬に自分が冷え症だと認識をしている女性はおよそ78%もいます。なかでも若い人ほど冷え症と感じる割合が高く、20代では83%、40代では78%、50代では68%となっています。より若い世代のほうが冷え症と感じる割合が多いのは、衣服などの防寒対策が不十分であったり、食生活の乱れにより、冷えに対する防御機能が低いことがあげられます。

冷えを改善するためには、インナーやタイツなどを利用して衣服面で外側から防寒対策することと、温性の食品をとり体の内側から温めることが大切です。薬膳学から見て温性の食品は多くありますが、中でもニラ、長ねぎ、らっきょう、えび、羊肉などは、その作用が高いとされていますので、積極的に食べて下さいね。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ