白菜と豚バラのトムヤム風うどん

辛さと酸味が特徴のタイの伝統スープ・トムヤムクンをベースにした白菜と豚バラ肉のうどん。体をぽかぽかにするあったかメニューです。
トムヤムクンペーストは市販のものを使用しています。輸入食品店などで30g200円前後で販売されています。野菜からでる水分と麺を考慮して、製品表示の8割くらいの水分量で、つゆ作りを調整してください。
2人分
白菜 200g
豚バラ肉 120g
にんじん 1/6本
エリンギ 1本
トムヤムクンペースト 30g
400cc
茹でうどん 2玉
パクチー お好みで
切る
白菜は3cmに切る。豚肉は食べやすいサイズに、にんじんは薄くスライス、エリンギは適当なサイズに切る。
つゆ作り
鍋にトムヤムクンペーストと水を入れて、温めながらよく溶かす。
煮る
①を加えて、白菜と肉に火が入るまで、3~5分ほど煮込む。
麺を加える
麺を加えて、温まれば完成。どんぶりに盛り付け、お好みでパクチーをのせる。
白菜でウェイトコントロール
年末になると忘年会やクリスマスなど、ご馳走を頂く機会がふえます。楽しい時間を過ごすのはいいのですが、ついつい食べ過ぎてしまい、体重増加が気になる人も多いのではないでしょうか。そんなときは旬を迎えた白菜料理で、ウェイトコントロールをしましょう。

生食はしゃきしゃき、鍋などの煮込み料理ではとろっとした食感など、調理方法によってさまざまな楽しみ方ができる冬を代表する野菜の白菜。カロリーが低く1/4玉でおよそ33kcalと、ご飯お茶碗1杯分の1/8、一般的な飴と比べると2粒分しかありません。大勢で囲む鍋などはついつい食べ過ぎてしまい後で反省することが多いですが、白菜を中心に口に入れれば、カロリーオーバーの心配は少なくなります。また白菜は食物繊維も豊富なので便通を促し、ぽっこりお腹の予防にもなります。

白菜は鍋料理のほかにも、漬けもの、ソテー、中華に洋食など、アレンジも豊富です。毎日の食卓に白菜をとりいれて年末のウェイトコントロールを心がけて下さいね。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ